ひとり劇場

【ダンガンロンパ2ネタバレ】狛枝が苗木を呼び出したようです。

存在がネタバレの人とかいるよ。気をつけてね。どの世界かだって?知らない。一応普通の修学旅行って事で、苗木が見守ってるっていう設定だったり。

苗木誠
狛枝のコテージ
苗木誠
…えっと?何か用かな?
狛枝凪斗
うん。そうだよ。
苗木誠
ど、どうしたの!?誰か怪我とか…!?
狛枝凪斗
あぁ、安心していいよ。
狛枝凪斗
そういうんじゃないから。
苗木誠
そ、そうなの…?
狛枝凪斗
うん。安心して?
苗木誠
じゃ、じゃあ…何?
狛枝凪斗
えっとね、日向クンが居なくなっちゃったんだよね。
苗木誠
もっと深刻じゃないか!!
狛枝凪斗
そう?予備学科の事なんてどうでもよくないかな?
苗木誠
日向クンはただの予備学科じゃないんだよ…!
苗木誠
超高校級の……希望……っ…
苗木誠
…とにかく、彼を放っておく訳にはいかないんだよ……っ!!
狛枝凪斗
ふーん…そんなに人工的に作った希望が大切なんだね。
日向創
……!!…………!!!
苗木誠
…日向クン!?
狛枝凪斗
ん?何かに気づいたの?
苗木誠
日向クン!日向クン!!どこにいるんだ!?
日向創
……!!!…!!
苗木誠
…あっ、そのベットの下か!?
日向創
……!!
苗木誠
待ってて、今縄解くからね……!
日向創
……ぷはっ……あー…苦しかった……
狛枝凪斗
…いやぁ…素晴らしいよ!
苗木誠
…え?
狛枝凪斗
必死になって探している苗木クン…そして、その探してくれるって希望を信じて待つ日向クン……あぁ、希望が満ち溢れているよね……
日向創
…は?
狛枝凪斗
素晴らしいよ…流石超高校級の希望同士だね!
苗木誠
知ってたの…!?日向クンがカムクライズル……超高校級の希望な事…!!
日向創
いや、突っ込む所そこじゃないと思うぞ…狛枝の事だしもう耳に入ってるんじゃないか?
苗木誠
そ、そうだね…
狛枝凪斗
とにかく、こんな希望が見れるなんて…もう今ここで死んでしまってもいいかもしれない……!!
日向創
おい、狛枝…何を考えているんだ?
苗木誠
そうだよ、狛枝クン…!!
狛枝凪斗
え?
狛枝凪斗
何って…希望が見たかっただけだけど?
日向創
…は?
狛枝凪斗
明日死ぬかもしれないからね……
苗木誠
待ってよ…狛枝クン!
苗木誠
この世界ではそういうのはナシだって…!!
狛枝凪斗
…勿論分かってるよ。
狛枝凪斗
でも、死ぬとか死なないとか関係なくだよ?せっかくここはゲームの世界なんだ。楽しまなくちゃね。
日向創
お、おい…俺と苗木はお前の楽しみのために捕まったってことかよ!?
苗木誠
…流石に酷すぎないか?
日向創
そうだぞ狛枝!
日向創
俺達はお前のおもちゃじゃない!!
狛枝凪斗
おもちゃにしているつもりは無いんだけど…
苗木誠
とにかく、こういう事はもうしないでね。
狛枝凪斗
あはは、そんなに怒った苗木クンを見たらやめなきゃならないよね…
狛枝凪斗
わかったよ、苗木クンに免じてもうやめるよ。
日向創
お、俺は…
苗木誠
まぁ…この姿じゃただの平凡な少年だからね、やっぱり…
日向創
むぅ…
日向創
砂浜
苗木誠
………しかし…
苗木誠
なんで日向クンも大人しく捕まってたの?才能使えば1発だし…
日向創
この体じゃ才能も使えないだろ…
苗木誠
え?いや、身体は確かに入学の時のままだけど才能は使えるはずだよ?
日向創
うっそでしょ!?
苗木誠
本当だよ。
日向創
え…なにそれ……大人しく捕まる必要なかったじゃん…
苗木誠
あはは、そうだね…
苗木誠
…って日向クン?どうした…の………?
日向創
……
苗木誠
か、カムクラ!?
日向創
少し黙っててください…
苗木誠
あ…う、うん…
日向創
……そこに居ますね?
狛枝凪斗
あっ、バレちゃった?
狛枝凪斗
あはは、超高校級の希望には叶わないなぁ……
日向創
…何をしに来ましたか?
日向創
貴方がここに来る必要は論理的に考えて無いはずです。
狛枝凪斗
ちょっとならあるよ?
狛枝凪斗
苗木クンを捕まえる…そういう必要がね。
日向創
………
苗木誠
えっ…!?
日向創
…やめておくのをお勧めします…僕は貴方をここで殺せます。この言葉の意味くらいは理解できるでしょう。
苗木誠
ちょ、ちょっと日向クン!!
狛枝凪斗
…殺してもいいよ。それが…キミの希望なのなら。
苗木誠
狛枝クンも!!そういうこと言わない!!
日向創
……
日向創
なーんてな!
苗木誠
…え?
日向創
いや、狛枝がさっきゲームの世界って言ってたから、姿とか変えられるかなって思ったら…どうやらカムクラの時の姿にはなれるっぽいな。
日向創
いやーなんか不思議な気分だよー!
苗木誠
ちょ…ちょっと?日向クンなんだね?中身はいつもの日向クンなんだよね?
苗木誠
それも「演技の才能くらいはありますから」とか言わないよね?
日向創
あはは、ここで流石にそんな才能使わねぇよー!
苗木誠
そ、それなら…いいんだけどさ、戻ってくれると嬉しいな。違和感が…
日向創
これでいいか?
苗木誠
うん、しっくりきた。
狛枝凪斗
ボクも召使いの時の姿になれたりしないかな…?
苗木誠
ど、どうなんだろ…
苗木誠
正直……その辺りは把握しきれてない……かも…
日向創
お前でもわかんない所あるんだな…
苗木誠
開発者じゃないし…
狛枝凪斗
…まぁ、いいや。とりあえず苗木クンは貰ってくね?
苗木誠
え、ちょっと…狛枝クン!?
苗木誠
なんでお姫様抱っこなんだよ!てか離して!離してってばー!!
狛枝凪斗
暴れると落としちゃうよ?静かにしてて。
日向創
……
日向創
はぁ…ツマラナイ。
日向創
結局、さっきとは逆の立場になったものの、カムクラ化した日向が苗木を助けるついでにおしおきとして狛枝を縄で縛り吊り下げることに成功した。
狛枝凪斗
はぁ…また縛られるなんて…絶望的だね…
狛枝凪斗
でも大丈夫!ボクにはまだ希望があるからね!
日向創
まだそれ言うのかよ…
日向創