ひとり劇場

【オリジナル】とある少女の悲劇的な終わり

二人の少女、猫町 詩亜(ねこまち しあ)と、兎咲 羽紗(とさき うさ)のとあるお話。

兎咲 羽紗
とある日の朝
兎咲 羽紗
…ふぁあ。
猫町 詩亜
あ、うさちゃん!
兎咲 羽紗
お、しあじゃん。
兎咲 羽紗
偶然だねぇ。
猫町 詩亜
そだねー!
兎咲 羽紗
(………)
猫町 詩亜
ねね、学校遅刻するよ?
兎咲 羽紗
あ、そだね…
猫町 詩亜
早く!
兎咲 羽紗
ま、待ってよ!?
猫町 詩亜
…えへへ…♪
兎咲 羽紗
…?
兎咲 羽紗
しあ、何かあった?
猫町 詩亜
ううん!何でもないよ!
兎咲 羽紗
そ、そう…?
猫町 詩亜
放課後、学校内掲示板前
猫町 詩亜
…♪
兎咲 羽紗
なんか楽しそうだね?
猫町 詩亜
私、ここ覗くの好きなんだー!
兎咲 羽紗
…へー…
兎咲 羽紗
ん…?これは?
猫町 詩亜
あれ?うさちゃん知らないの?
猫町 詩亜
この学校の編集局長が、趣味で作ってる新聞、「へびさん新聞」。
兎咲 羽紗
……なんかマヌケな名前だね。
猫町 詩亜
局長の名前がね、にょろにょろーの蛇に、山脈の山でじゃやまって読むんだよね。
猫町 詩亜
それをちょっと読み方を変えて親しみやすくしたみたいだよ?
兎咲 羽紗
(…親しみやすい…のかな?)
猫町 詩亜
この新聞の記事って面白いんだよねー!
兎咲 羽紗
ふーん…どれどれ
兎咲 羽紗
……
兎咲 羽紗
「女子注意!!ストーカー出現!?」
兎咲 羽紗
………
兎咲 羽紗
「犯行内容としては、女子更衣室から体操着を盗み出す・被害者をストーキングする、など。」
兎咲 羽紗
「また、ストーカーにあった被害者曰く、犯人は女子の制服の上にパーカーを着用しているそうだ。」
兎咲 羽紗
「ただし、犯人が着ていたというパーカーの色は証言が違い、」
兎咲 羽紗
「この学校の殆どの女子生徒はパーカーを着用しているため、犯人の目星などは付いていない。」
兎咲 羽紗
(そうなんだ……私もその容疑者候補の一人だね。)
兎咲 羽紗
(…というか、最近うちの学校パーカー謎に流行ってるしなぁ。最近寒いし。ほぼ全員容疑者だよねー)
猫町 詩亜
……あっ。
兎咲 羽紗
ん?どしたのしあ?
猫町 詩亜
…………
兎咲 羽紗
しーあ?どしたの?
猫町 詩亜
…私…
猫町 詩亜
このストーカーの事知ってる……
兎咲 羽紗
えっ!?
猫町 詩亜
…私、追いかけられたことあるよ。
猫町 詩亜
あれは…女子生徒なんかじゃない…
猫町 詩亜
女子生徒のふりした男子なんだよ……
兎咲 羽紗
そ、それならしあちゃん!先生に相談した方がいいよ…!!
猫町 詩亜
…ダメ。
猫町 詩亜
私が捕まえないと………
兎咲 羽紗
あ、危ないよ!?
兎咲 羽紗
せ、先生とか、警察とかに任せた方が…!
猫町 詩亜
…そうする訳にはいかないんだよ。
猫町 詩亜
大人は…私たち子供のことなんか信じてなんかくれない。
猫町 詩亜
………そうでしょ?
兎咲 羽紗
…そうかもしれないけど……でも、こんな時くらい信じても…
猫町 詩亜
……言いきれる?信じていいって。
猫町 詩亜
ニュースでよく見るでしょ?隠蔽を繰り返す…大人達。
猫町 詩亜
本当にそんな大人達のこと、信じていいの?
猫町 詩亜
それに…
兎咲 羽紗
それに…?
猫町 詩亜
ううん。やっぱり…何でもないよ。
猫町 詩亜
とにかく、私たちがどうにかしなきゃいけないんだよ!
兎咲 羽紗
…しあ…
兎咲 羽紗
詩亜、どうしてそんなに頑なに大人を信じようとしないの?
猫町 詩亜
うさ…
猫町 詩亜
私はね、永遠に大人を信じてはいけないって教わったからだよ。羽紗。
猫町 詩亜
平和だった羽紗には分からないでしょ!!!
兎咲 羽紗