ひとり劇場

今日のカルデア 3

fgo という訳で友人にExtra借りきたときのお話です

ぐだ子
ネロ~ちょっといい~?
ネロ
どうした?マスターよ。
ぐだ子
良くエリザベートがネロのこと話すんだけど、どこで会ったの?
ネロ
エリザベート?あぁ、赤ランサーか。
ネロ
あいつとはな、月で出会ったのだ。
ぐだ子
月ね~…。
ぐだ子
え、月?
ネロ
そうだぞ?
ぐだ子
あの空に浮かぶ月?
ネロ
そうだ。SE.RA.PH(セラフ)とか言ったか?
ぐだ子
へぇ~…月でも聖杯戦争なんてあったんだねぇ。
ぐだ子
ちょっと興味あるかも。
ネロ
そうか!では少し話してやろう!
ぐだ子
やったー!
エミヤ(弓)
会話中のところすまない。
ぐだ子
エミヤ?どうしたの?
エミヤ(弓)
夕飯の時間だ。今日は鍋を作ってみた。
エリザベート
早くいきましょう、子犬。私お腹が減ったわ。
ぐだ子
あ、エリザベートも来てたの?
ぐだ子
というか鍋?やったー!今行く!!
エミヤ(弓)
やれやれ。元気なマスターだな。
エミヤ(弓)
さて、ネロ公よ。月の話はなるべく控えてくれないか?
エリザベート
そうよ、ちょっと焦ったわよ!
ネロ
む、何故だ?
エミヤ(弓)
もしマスターがEXTRAにはまったら。
エリザベート
fgoやらなくなるわよ?
ネロ
あっ…。そういうことか。
ぐだ子
みんなどうしたのー?鍋冷めちゃうよー?
エミヤ(弓)
すまないマスター、今向かう。
エミヤ(弓)
では、この話も終わりだな。
エミヤ(弓)
さて夕飯とするか。あなたも食べるか、ネロ公?
ネロ
うむ!もちろん頂くぞ!

 

投稿日時:2016-05-15 21:48
投稿者:カザオト
閲覧数:7

↑このページの先頭に戻る