ひとり劇場

不自然

なんだか不自然な人がいるようです。

ヨナ
|ω・*) ソォーッ…
アルフィノ
何やってるんだヨナ?
ヨナ
なんでもないのじゃ
アリゼー
はぁ?
クルル
…………
シュトラ
なるほどねー
アルフィノ
あー、そうか
アルフィノ
ヨナ!確かウルダハに行ってたんだよな?陛下に会いに!
ラウバーン
なんだと!
ラウバーン
おい!ヨナ!それは本当か⁉︎
ヨナ
本当なのじゃ
ラウバーン
陛下は…陛下は息災であろうな…きちんと食事をとられておるのか…また不用意に抜け出したりしておらぬか?
ヨナ
大丈夫。最近は大人しくしてるみたいじゃ。じゃが、またロロリトがなんだか不穏な…
ラウバーン
なんだと‼︎
ラウバーン
いますぐ行って叩き斬ってやる
シュトラ
ちょ
クルル
ふふ
アルフィノ
あーもうダメだ
アリゼー
(*´∀`)アハハハ♪
ヨナ
こら!ラウバーン!そなたは余計に気が短くなったのか?
ラウバーン
は?
ラウバーン
なんだ?ヨナ?
ヨナ
まだわからんのか?わらわじゃ。
ラウバーン
な!まさか…
ヨナ
うむ、ナナモじゃ。いまはヨナの端末?とやらを使っておる。
ヨナ
ヨナはさっきから横で笑い死にしそうになっておるぞ
ラウバーン
なんてこと…
ヨナ
タタル!おるか?
タタル
はい、ナナモ様。いるでっすよ!
ヨナ
悪いが端末とやらをわらわにも作ってはくれまいか?
タタル
もちろん喜んで、というか、ヨナさんに言われてもう用意してるでっすよ。すぐにウルダハに送れると思いまっす。
ラウバーン
何!では今後は⁉︎
タタル
はい。ナナモ様とこちらで自由にお話しが出来るようになりまっす。
ラウバーン
なんと!それは…
リセ
ありがとう、ヨナ。そうお伝え下さい、陛下。
ヨナ
うむ。しかしながらここでは陛下はやめて欲しいのじゃ。ここでまで陛下では息がつまる
タタル
そうでっすね…過保護なラウバーンさんはいかがでっすか?
ラウバーン
なっ‼︎
アリゼー
もうダメ、腹筋がもたないw
ラウバーン