ひとり劇場

果たさなければならないもの

約束を守るため…彼女は何を思って行動したのか…それは彼女にしかわからない

ラジオ
今日は一日中、強い雨が予想されますので、外にお出かけの方は傘をお忘れずに…それでは、次に神に祈りをさ…
プツン
エーリッヒ
………
ラジオの電源を切る
エーリッヒ
まさか、本当に約束を果たす時が来るとわね…
コツ…コツとハイヒールの音を木霊させながら一人…どこかへ向かっている
エーリッヒ
永遠の苦しみになるかもしれないし、解放されるのかもしれない…
服を全て脱ぎ、筒状のカプセルのような物に入る
エーリッヒが入るとカプセルが完全に密閉され小麦色の液体がカプセル内に入ってくる
エーリッヒ
うぐぅぁぁぁあッッ!!
エーリッヒの白くて柔い足が溶けていく
次に、カプセルの底と天井から高速に回転する刃がエーリッヒを細切れにする
ギュイイィィンンンガガガガガガ
カプセル内では王酸が回転される刃に混ぜ続けられている
ニルバー
さてと…これで嫌な、お仕事は終わりかな…
ニルバー
後は機械が自動的にやってくれるし…
ニルバー
ここを知っているのは私と先生2人だけ
ニルバー
だから先生はヒューリーズさんと約束を永遠に果たせられる
ニルバー
不老不死というのは辛いものね…壊し続けないとすぐ治っちゃうから
ニルバー
悔しいなぁ…師匠と最も喋りたかったし…それに好きだったんだけどなぁ
ニルバー
そんじゃ、私も変な良心に目覚める前に…
カチャっと拳銃の銃身を口に突っ込み
カチッと引き金を引く
次の瞬間、バンッと乾いた銃声が響く
銃声の後には、ミキサーで何かを混ぜ合わせているかのような音がこの部屋に鳴り続けている…

 

投稿日時:2017-10-30 14:30
投稿者:エーリッヒ
閲覧数:20

↑このページの先頭に戻る