ひとり劇場

マイルーム

うちのカルデアの様子を妄想しました

ぐだお
迅速なコミュニケーションツールとしてスマホが支給されたぞー
ぐだお
というわけで、試しに送ってみた
マシュ
先輩、これが音に聞くすまほというものなんですね!
マシュ
人類史における高度な文明を肌で感じることができて嬉しいです!
ぐだお
マシュがそんなに喜んでくれて、なんだか俺も嬉しいよ
キャット
タマモナインの一角、タマモキャット華麗に参上だワン!
マシュ
キャットさん!?
ぐだお
その肉球でどうやって!?
キャット
ご主人、野生のキャットを甘く見てはいけないよ…
キャット
炊事、洗濯からそろばん、スマホいじりに至るまで、全てキャットの嗜みなのだワン!!
ぐだお
キャットすげえ
キャット
ところでご主人、向こうになにやら難しい顔をしている女王がいたぞ
スカサハ
むう…
マシュ
先輩、どうやらスカサハさんのようです
ぐだお
どうしたんですか?
スカサハ
おう、お主らか。実は、この板の操作にいささか手間取っておってのう
ぐだお
スキル・魔境の智慧をつかってみたらどうです?
スカサハ
なるほどやってみよう、「魔境、深淵の叡智…」
スカサハ
…………………………
マシュ
聞いたこともない音を立てて動かなくなりましたね…
ぐだお
まさか、機械音痴EXなんじゃ…
スカサハ
……刺し穿ち!!
ぐだお
ちょっ!?破壊しちゃダメですって!
スカサハ
およそ私に殺せぬものなどないわぁ!!
ぐだお
殺しちゃダメだから!
キャット
なるほど、なるほどなご主人!!このスマホ、破壊することがご主人の喜びに!
ぐだお
ならねーから!!ちょっと2人ともマジでストップーー!
マシュ
このすまほが実用性を伴うのはもう少し先のことになりそうですね…

1  

投稿日時:2016-05-11 11:06
投稿者:ナヒロ
閲覧数:8

↑このページの先頭に戻る