ひとり劇場

真知子さんのヤスナちゃんが風邪ひいた

そこで慌ててシップした

キワさん
📲
真知子
あ・・・電話・・・
や、ヤスちゃ・・・あっそうだ・・・今はバイト中だった・・・
真知子
うぅ・・・電話誰からだろう・・・怖いなぁ・・・
キワさん
あー、もしもし?
真知子先生?
私、ヤスナちゃんのバイト先の北条極です〜。
覚えてるかな?
真知子
あ・・・き、キワちゃん・・・
キワさん
先生、今忙しい?
真知子
えっと・・・仕事中だったけど・・・な、何かあったの・・・?
キワさん
えーっとね、ヤスナちゃんがバイト中に熱を出しちゃって早退することにしたんだけど、一人でバスに乗せて帰らせるのはちょっと心配だから迎えに来てもらえないかなーって
真知子
ええっ?!
や、ヤスちゃんは?!ヤスちゃんは大丈夫なの?!
キワさん
あ、うん。今ウチの部屋で冷えピタ貼って擦りリンゴ食べさせてるところ。
熱って言ってもヤバい程の高熱とかじゃないから心配しなくて大丈夫だよー。
真知子
よ、よかったぁぁ〜〜〜〜!
あっ、あの、す、すぐ行くから、ま、待ってて!
キワさん
はーい
真知子
📱
真知子
📲
キワさん
はい、もしもし?
真知子
あっ、あぁあのっ、ヤスちゃんの声を聞かせてっ!
キワさん
あーハイハイ、ちょっと待っててね
真知子
ヤスちゃぁん・・・・・
真知子
・・・
ヤスちゃん
ケホッ、ケホケホッ
もしもし、先生ぇ?
真知子
ヤスちゃん!!
熱出たって?!大丈夫?!
ヤスちゃん
うん、大丈夫よー。ケホッ
心配しなくていいから、車のっケホッ
車の運転に気を付けてね?
真知子
(ヤスちゃん咳してる・・・咳をしてるヤスちゃんの声もかわいい・・・)
真知子
はっ!
あっうん!何か買ってきて欲しいものはある?!
ヤスちゃん
エヘヘ、先生〜、それは帰りでもいいやつでしょ〜?
真知子
あ・・・そ、そうだった・・・!
ヤスちゃん
とにかく私は大丈夫だからね、落ち着いて来てね?
真知子
うん、わかった・・・すぐ行くからね・・・!
真知子
📱
ヤスちゃん
キワさん、電話切れた。ケホッケホッ
キワさん
はーい。さっきより咳出てきたね。今週はもういいから、帰ったら先生に病院連れてってもらいなね?
ヤスちゃん
うん。けど心配だなー。先生は病院苦手だし。
キワさん
えっ、待ってる方だよ?
ヤスちゃん
そう。ほら、待合室って色んな人がが来るから、私が診察室に入ってる間ら先生落ち着かなくなっちゃうんじゃないかって思って。
キワさん
それならさ、先生を保護者として一緒に入れてもらえばいいんじゃないの?
ヤスちゃん
あ、そっか!ケホッケホッ
それなら安心ね!
キワさん
にしても、先生えらく慌ててたねぇ(笑)
ヤスナちゃんと電話してる声がこっちまで聞こえてきたよ。
ヤスちゃん
アハハぁ・・・
真知子
(30分後)
真知子
や、ヤスちゃん!!
ヤスちゃん
あ、先生〜。ケホッ
キワさん
おっ、真知子先生来たねぇ。
じゃあヤスナちゃん、お大事にね。
ヤスちゃん
うん!リンゴありがとうねキワさん!
真知子
ヤスちゃあぁ〜〜ん!うっ、うぅっ・・・
ヤスちゃん
も〜先生ってばぁ、なにも抱きついて泣くことないでしょ〜!
真知子
ううっ、ら、らってぇ、ヤスちゃんが熱出したって聞いてからもう心配で心配で・・・!
ヤスちゃん
ケホッケホッ
ヤスちゃん
だから私は大丈夫だって(笑)
そんなことより今日は早く帰って様子を見て、悪化したら病衣に連れて行って欲しいな!
真知子
うん・・・・・グスッ
ヤスちゃん
そ・れ・に
今なら風邪気味の私をひとりじめして看病できるチャンスなのよ・・・♡
真知子