ひとり劇場

銀魂 土方と沖田の夏の怖い話

少しヒヤッとするかも?

真選組副長沖田
ちょいと聞いてくだせェよ、土方さん
土方十四郎
何だ。藪から棒に
くだらねェ嫌がらせじゃねーだろうな
真選組副長沖田
いや、ただの怖ェ話でさァ
土方十四郎
オイイイ!!それただの嫌がらせだから!!
真選組副長沖田
昨晩、屯所内での出来事でさァ…
俺は夜中に土方を呪い殺すために藁人形に白装束で屯所の庭に出たんですがねィ…
丁度その時間に厠に行こうと目を覚ました山崎が…見ちまったらしいんでさァ

白装束を着て呪いの藁人形に釘を打ち付けるサディスティック星の王子の霊を…
土方十四郎
一つ良いか?
真選組副長沖田
何ですかィ?
土方十四郎
それお前じゃね?
真選組副長沖田
チッ、今日に限っては無駄に察しが良いでさァ。腐れマヨラーが…
土方十四郎
あ!?何!?今なんて言ったお前!?
真選組副長沖田
え、いや何も言ってやせん
何が聞こえたんですかィ。やめて下せェよ、おれまで怖くなっちまいやす
土方十四郎
未だにお前に呪い殺されそうになってた事実を知った俺の方が戦慄してるがな💢
真選組副長沖田
どうりで。俺が怖い話を始めた瞬間布団に潜り込む訳でさァ…鬼の副長様がビビりたァこいつは中々に笑い話ですぜィ
土方十四郎
オイイイ!!何処から見てやがんだお前ェェ!!
もう現時点で怖ェよ!!怖い話よりお前が怖ェよ!!
真選組副長沖田
24時間365日休みなしで土方さんの背中付け狙ってるんで。
土方十四郎
てめぇ総悟…
一分一秒足りとも安らぎの時間がねェ…
真選組副長沖田
さて、土方さんの無様な慌て様も見れた事だし俺ァもう寝やす
土方十四郎
ハッ…寝るだぁ?てめぇ俺が気付かねェとでも思ってるのか 部屋の前で土方死ねって呟きながらさっきからずっと釘打ち込んでる音が微かだが聞こえてくるぜ
真選組副長沖田
はい?何言ってやがんでさァ
ついに頭までいかれちまったんですかィ
土方十四郎
お前こそ嘘つくならもう少し上手くやれ
それに少しずつ声が近付いて来てるみてェだが俺はその程度じゃビビらねェぞ
真選組副長沖田
いや、あの、土方さん。
それ本当に俺じゃねェでさァ
俺今食堂にいやす、夜食あさりに。
土方十四郎
…あ?
じゃあ何なんだよ、この声は。
真選組副長沖田
それは…俺にも分かりやせん
土方十四郎
おい、たちの悪い冗談なら今のうちに言え
真選組副長沖田
土方さん、今行くんでちょいと待っててくだせェ
真選組副長沖田
…土方さん?
真選組副長沖田
オイ、腐れマヨラー。返事しろィ
真選組副長沖田
…嘘だろ
土方十四郎
なんつってな。アホらしい
お前意外と焦るんだなぁ?総悟
真選組副長沖田
とりあえず今からバズーカ3000発土方さんの部屋にぶち込みやすんで構えてて下せェ
土方十四郎
いやそれ構えてても受け止めきれねェからァァァ!?
真選組副長沖田
Good night ☆
土方十四郎
あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!

10  

投稿日時:2017-09-05 00:08
投稿者:こげ丸

↑このページの先頭に戻る