ひとり劇場

猫神子

猫物語、作品の中にある説明などは全てフィクションです。これは嘘なので、実際には違います。ご了承ください

スス
スラ
ずーっと昔の
スス
君に会ったその日
スラ
貴方に会ったその日
スス
思ったんだ
スラ
ずーっと思ってたんだ
スス
この子なら
スラ
この人なら
スス
きっとこの子なら
スラ
きっとこの人なら
スス
ボクの気持ちを
スラ
私の気持ちを
スス
分かってくれるはず
スラ
分かってくれるはず
スス
でも
スラ
でも
スス
今は
スラ
今は
スス
もう
スラ
もう
スス
手遅れなんだ
スラ
手遅れなんだ
スス
それから
スラ
それから
スス
二年ほど経って
スラ
二年ほど経って
スス
君が
スラ
私が
スス
大人になったその日に
スラ
大人になったその日に
スス
あの悲劇は
スラ
あの悲劇は
スス
訪れた
スラ
訪れた
赤い殺人鬼
~スラの過去~
スス
楽しかったね
スラ
うん……
スス
どうしたの?
スラ
あ、あのね
スス
スラ
ずっと前から
スス
ずっと前から?
スラ
言いたいことがあったの
スス
……
スラ
スス
ボク
スラ
もう
スス
もう
スラ
死んじゃうの
スス
死んじゃうんだ
スラ
同……じ?
スス
そう……だね
スラ
……
スス
……
赤い殺人鬼
~ススの過去~
スラ
まだ、死ねないのかな
スス
分からない
スラ
でも、何でかな?私達がもうすぐ、死ぬ未来が見える
スス
もう、君もすっかり大人だね
スラ
そうだね
スス
うっ
スラ
どうしたの?
スス
もう……駄目みたい……
スラ
そんな……
スス
ごめ……んね…………………………………
スラ
私、頑張る……
スス
昔……ほかの人に言ったことが……あったん…………………………………だ……
スラ
スス
頑張れば……あと……から、それなりの…………………………………しあ……わせが……帰って……くる……よって……
スラ
……
スス
だ……から、がんば……って………………ね……
スラ
うん、絶対に貴方の分まで生きるから!
スス
……
赤い殺人鬼
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スラ
止ってる……
スラ
行かなきゃ
赤い殺人鬼
~今~
スラ
痛い、痛いよ
スラ
やめて、やめて、
スラ
うぅっ
人間
きゃはははは!見てみて!こいつ、痛がってるよ!きゃはは!きゃはは!
スラ
……
人間の母
そ、そうだね、でも、可愛そうだからやめてあげよう?
スラ
何で……
人間
ちぇー、何それ、つまんなー
スラ
どうして……
スス
頑張ればあとから、それなりのしあわせが帰ってくるよ
スラ
はっ!
スラ
私……頑張る!
人間
じゃあじゃあ!捕獲するのはいいよね?!
スラ
何を言ってるの?
人間の母
う、うん……いいわよ
人間
えいっ!
赤い殺人鬼
バサッ
スラ
?!
人間
よっしゃー!捕獲成功!
スラ
な、何これ!
人間の母
ところで、この猫ちゃん何に使うの?
人間
理科の実験での解体!
人間の母
そ、そうなの……
スラ
た、助けて!
人間
ついでにケースに入れて……酸素は開けてるからいいでしょー?生きてないと意味無いもんねぇ♪
スラ
何で……苦しい……
赤い殺人鬼
ー学校ー
先生
はい、皆さん?このようにここを切ると、動かなくなります。はい、やってみましょう!
スラ
……
人間
はーい
赤い殺人鬼
ドンッ!ゴリッ!グチャグチャ
赤い殺人鬼
ドロォ
スラ
っ…………………………………!!!!!!!!!!!!!!!!!!
スラ
いた……いよ……
人間
じゃあこっちもぉ♪
赤い殺人鬼
スッ
アステ
俺も……か……
人間
ビュッ
アステ
あぁもう!我慢出来ない!
アステ
行くぞ!
スラ
……え?
赤い殺人鬼
スッ
人間
あっこら!逃げるなー!
赤い殺人鬼
タッタッタッタ
アステ
はぁ、はぁ……
スラ
どう……して?
アステ
はぁ?お前そんなこと言っていいのか?はぁ、はぁ
スラ
え?……ど、どういうこと……?教えて……
アステ
その前に止血だ。まっとけ
スラ