ひとり劇場

バスケに誘った降旗君

黒子たちとバスケに行くので赤司も一緒に行かないか。という誘いを降旗君にしてもらいました。降旗君に誘わせたのは黒子です。お察しください。。。

降旗光樹
なあ、赤司
赤司征十郎
どうしたんだい?
降旗光樹
えっと、今度の日曜日って空いてる…?
赤司征十郎
ああ、空いてるが?
降旗光樹
ほんと!?よかった…!
あの、実は黒子たちとバスケするんだけど、黒子が赤司も誘ってみればって言ってて…
赤司征十郎
そういうことか…
降旗光樹
よ、よかったらでいいんだけどね!というか、京都からすぐに来るの時間かかるでしょ?
赤司征十郎
そのへんは心配いらないよ。
すぐにヘリで行けるからね
降旗光樹
へ、ヘリ!?
あ、じゃなかった。で、どうかな…?
赤司征十郎
もちろん、行かせてもらおう
降旗光樹
よかった…!じゃあ、黒子たちに伝えとくね!
赤司征十郎
いや、黒子には俺が伝えよう。
聞きたいことが少しあってね。
降旗光樹
あ、そうなの…?
じゃあ、伝えといてね!
赤司征十郎
ああ、分かった。
それでは、日曜日に
降旗光樹
うん!また今度!!

 

投稿日時:2017-08-16 16:05
投稿者:なの
閲覧数:21

↑このページの先頭に戻る