ひとり劇場

悪魔と天使の非日常

種族が真反対の双子と魔族学校での日常を描いた物語です!

裕馬(父)
ほら!今日は入学式だろ!起きなさい!
茉莉
ふぁ~。。。眠っ。
由奈
え~。もう朝?
裕馬(父)
ご飯も用意してあるから勝手に食べていけよ!遅刻するんじゃないぞ~。
俺は魔族会議に出ないといけないから先行くぞ!
茉莉
わかったよ
由奈
は~い
茉莉
俺たち2人は今日から魔族学校へ転校することになっていた。
今日はその学校の入学式だ。
茉莉
ってもう時間ねーじゃん!
由奈!急ぐぞ!
由奈
え?あ、は~い!
由奈
2人は学校までダッシュした
茉莉
あっぶねー。遅刻するところだったぜ。
由奈
茉莉ちゃん、待ってよ~。置いてかないでよ~。私茉莉ちゃんみたいに体力ないんだから!
茉莉
あ、すまんw次から気をつけるよ。
悪執
あれ?お前ら見ない顔だな。
転入生か?
いやいや、こんな頭悪そうな奴らがくるわけねーかw
紗夜
ちょっと!悪執!転入生に喧嘩売ってる暇ないでしょ!ほら!仕事手伝え!
悪執
うるせーよ紗夜!
てか、こいつらが転入生??
んなわけねーじゃんw
お前バカじゃねーの?ww
紗夜
バカはお前だ!
あの子達の制服見てみろよw
由奈
そう言われた悪執はそこにいる茉莉と由奈の制服をじっと見た
悪執
え、まじかよ
茉莉
調子乗っている先輩もいるのですね。この学校には
由奈
ちょっと、茉莉ちゃん!言い方悪いよ!
すみません先輩方。うちの茉莉が失礼なことを
由奈
といって由奈は頭を下げた
紗夜
いいえ。大丈夫だよ!もともとこっちが悪かったしw
自己紹介が遅れました。私は3年の紗夜(さや)って言います。
紗夜
悪執を指さしながら
紗夜
んで、こっちが2年の悪執(あくと)よろしくね!
悪執
ん。
紗夜
よろしくぐらい言いなさい!
紗夜
と、紗夜は悪執を叩いた
悪執
いってーな!
茉莉
私は双子の姉の茉莉です。
種族は天使です。よろしく。
由奈
私は双子の妹の由奈です。
種族は悪魔です。よろしくお願いします!
紗夜
茉莉ちゃんと由奈ちゃんね!よろしく!なにか困ったことがあったらいつでも私のところおいでね
悪執
え?お前ら絶対種族逆だr(((殴
紗夜
紗夜は無言で悪執を殴る
悪執
だからいってーな!
紗夜
ほら、こんなバカほっといて2人とも入学式終わっちゃうから急ぐよ!私が案内するね
由奈
ありがとうございます!
茉莉
ありがとう。よろしくたのむ。
紗夜
じゃあ、行こうか!
紗夜
ここから由奈と茉莉の波乱な学校生活が始まるのであった。。。 つづく

7  

投稿日時:2017-08-09 19:17
投稿者:ゐゆ
閲覧数:88

↑このページの先頭に戻る