ひとり劇場

銀魂の世界に行った女の子は… 【第3話】

下手過ぎ注意!キャラ崩壊注意!

坂田 銀時
ただいま〜
神楽
銀ちゃん、おかえ…り⁉︎
坂田 銀時
あ?どした?ついに壊れちまったか?
菜乃花
くぎみ…あっ…神楽ちゃん?
神楽
ぱっつぁーん!銀ちゃんが、銀ちゃんが!
新八
どうしたんですか?神楽ちゃん
神楽
銀ちゃんが、変に…
新八
え、銀さん?ほら、普通じゃないです…か…⁉︎
坂田 銀時
あ?ついに眼鏡も壊れちまったか…?買い換えた方が良いのか?
神楽
銀ちゃんの…銀ちゃんの女たらし〜〜!
新八
銀さん…僕、ガッカリです…家に女の人を連れ込んで…何しようとしたんですか?
神楽
ケダモノ〜〜!
坂田 銀時
待て…‼︎ 誤解だ、んな訳ねぇだろ!
菜乃花
冗談じゃない!私の推しは高杉なんだよ!なんで銀さんと!
菜乃花
まぁ、銀さんでも良いけど…(小声)
坂田 銀時
おまっ…高杉まで知ってんのか!
坂田 銀時
つーか、高杉が推しとか…お前さんも趣味が悪いなぁ…
菜乃花
はぁ?高杉をバカにしないでよ!
坂田 銀時
いやいや、なんで高杉の味方すんの?彼奴、過激派テロリストだぞ?
菜乃花
過激…
坂田 銀時
そう過激…
坂田 銀時
って、お前なに言わすんだよ!
菜乃花
いや、自分で言ったんじゃないですか!
坂田 銀時
あ、つーかマジで誤解だからな…コイツは、訳あって家に泊めることになっただけだから
新八
その訳は何なんですか?
神楽
ケダモノネ、もうウンザリ 二度と私に近づかないで
坂田 銀時
いや、もうさ…茶番終わりにしよ?中で話すから
菜乃花
あ、お邪魔しまーす!(生万事屋だ…)
なんとなく中に入り、ソファに座ってお話しをする流れに
新八
で、彼女は誰なんですか?
神楽
当たり前だろ、銀ちゃんの恋人かピーレに決まってるアル
新八
ちょ、女の子がそんなこと言っちゃ駄目だよ!
坂田 銀時
俺もそんな、遊び人じゃねぇよ…
菜乃花
あ、私は菜乃花と言います
新八
菜乃花さんですか…
坂田 銀時
へー、お前菜乃花って言うのか
神楽
抱いた女の名前も覚えてないなんて銀ちゃん最低アル!
新八
ちょっ…神楽ちゃ〜ん?それは、NGワードだよ?
坂田 銀時
だから、抱いてねぇよ!
菜乃花
抱かれてないよ‼︎
新八
菜乃花さんは、何で此処に泊まることに?
坂田 銀時
空から降ってきたから?
新八
は?
神楽
ラピ○タアルか?
菜乃花