ひとり劇場

カタリナ「この…とてつもない額の外食費はいつのだ! 誰だ!」

グランブルーファンタジー

ぞい!
ふたりとも聞いてくれ。今晩の献立のことなのだが…
あーみら
ふぇーどらっへさんすいぎゅうのすてーきはかりぐい!
さらーさ
1きろたべる
ぞい!
残念ながら変更になった。水牛が調達できなくなったそうだ
さらーさ
なん…だと
あーみら
うそだ!
ぞい!
なんでも上流に新たなカルマ廃棄場所が発見されてな
ぞい!
健康を害する濃度ではないが、万が一のためと売ってくれなかったらしく
ぞい!
晩御飯は鶏肉となった
あーみら
いや、わたしはどくはだいじょうぶ。へんしんすれば
さらーさ
じゃすみんのぽーしょんのみながら
ぞい!
気持ちはよく分かる
ぞい!
私だって食べたかった!
ぞい!
フェードラッヘ水牛の旨味と柔らかさは世界の均衡を崩しかねない!
ぞい!
この胃袋で一切れ残らず滅したかった…
ぞい!
が!
ぞい!
流通されないとあればこの私の出る幕は無い
ぞい!
無いのだ…
"レッドラック"さんが入室しました
レッドラック
話は聞かせてもらったぜ
レッドラック
食いしんぼう嬢ちゃんたち、そんなに水牛が食べたいか
あーみら
たべたい!
さらーさ
たべたい!
ぞい!
食べたい…!
レッドラック
ではこうしよう
レッドラック
俺たちだけで、その水牛を売ってくれるはずだった村へ行こうじゃないか
レッドラック
自 己 責 任 でな!
ぞい!
自己責任!?
あーみら
いこう!
さらーさ
10きろたべる!
ぞい!
自己責任なら…仕方がないな!
ぞい!
然らば、水牛をおいしく滅しよう!
レッドラック
はっはっはっは! 案ずることはないぞ、俺たちの胃袋は宇宙だ!

1  

投稿日時:2016-05-10 00:17
投稿者:RyoRI
閲覧数:7

↑このページの先頭に戻る