ひとり劇場

カジュナの夢小説 第1曲「オオカミハート」

これから、むつごとの青春夢小説を、ラブソングを元に書いていきます!カジュナと井上シリーズ☆

カジュナ
雨降ってるー
カジュナ
小雨だけど
トッティ
雨でプリント濡れちゃったねー
カジュナ
そだねー。雨降ってんのに、私達には関係なーい!
トッティ
プリントもらってこようかー
カジュナ
うん
(雨が止む)
カジュナ
うわープランターの花きれーい!雨降ったからかー
トッティ
あ!あの花、もうすぐ咲くよー!
カジュナ
わぁ!でも、私的には「光」が咲くんじゃないかって思うー☆
(高校入試時)
カジュナ
誰の受験票なのコレー!
トッティ
ねぇ兄さんーこのスマホ誰のだと思うー?
おそ松
女子のじゃん!
通りすがり
ねぇねぇ、カジュナちゃん、もう集合かかってるよ〜?
カジュナ
あ、うん!私、この受験票を持ち主に渡してから行くー
カジュナ
松野?誰??
通りすがり
わかったー!おくれないでね。
(その頃、トッティは)
トッティ
カジュナ?誰?
カジュナ
受験票無くした松野さんー?
トッティ
スマホ無くしたカジュナちゃんー?
トッティ
あー!受験票無くした
カジュナ
(ごそごそ)スマホがない...
カジュナ
ちょっとあなた、来てくださいー!!!
トッティ
え?!あれ僕の受験票!
カジュナ
あれ私のスマホ!
カジュナ
良かったー。あ、お礼言いたいけど、私集合かかってるから後でいい?
トッティ
うん!僕も言いたい!じゃあ、体育館の裏で待ってる
カジュナ
ありがとうー!
通りすがり
あ、カジュナちゃんきた
通りすがり
なんか、あのやりとりウソみたーいなくらい初対面らしくないねぇー。
カジュナ
そうかなー?
カジュナ
嘘みたい
カジュナ
そんな感じで、あの人に会ったんだよー。
通りすがり
カジュナちゃん魔法にかかってるねぇ〜♪
カジュナ
(あの人いいかも)
井上
そこ、静かにー
カジュナ
(好きになるってこんな感じ?)
(元に戻ります。)
(次の日)
カジュナ
購買いこー!
通りすがり
今日は「カルボナーラ」の日〜
pen