ひとり劇場

deemoと和田どん

オリジナルストーリーならこの前のコピペみたいなクソミスを犯さないので初投稿です。今回は真面目やぞ

deemo
……
少女
(…deemoは何もしゃべってくれない。)
少女
(どうしたらいっしょにお話が出来るんだろう…?)
どんちゃん
浮かない顔をしてるドン!どうかしたのカッ?
少女
あなたは?
どんちゃん
僕は和田どんだドン!
少女
和田どん…どうやってここに来れたの?
どんちゃん
それが僕にもヨクワカラナイドン…。気がついたら、ここにいたドン!
少女
そうなんだ…(そんなことってあるのかな?)
どんちゃん
それで、さっきから元気がないドン。どうかしたのカッ?
少女
うん、実は…
少女
────────────
どんちゃん
つまり、あの黒い人、deemoといっしょにおしゃべりがしたい、ってことでいいのカッ?
少女
うん、だいたいそんな感じ
どんちゃん
分かった、僕も手伝うドン!
少女
でも、どうすればいいのかな…
どんちゃん
任せるドン!ドン魂にできないことはないドン!
どんちゃん
deemo!いっしょに演奏するドン!
deemo
……
少女
演奏で、おしゃべり…?
どんちゃん
deemoといっしょに演奏すれば、それだけドン魂が高まるドン!
どんちゃん
最高まで高まったドン魂は、不可能を可能にする!ドン!
少女
よくわかったような、わからないような…
deemo
……
どんちゃん
deemoはやる気だドン
少女
……分かった、私も演奏してみる
少女
でも、ピアノに太鼓の音って合うのかな?
どんちゃん
大丈夫だドン!クラシックでも何回もお祭りを成功させたドン!
少女
それはすごいね!
どんちゃん
練習曲Op.10-4とか!
少女
それはすごいね…
(すごいのかな…)
どんちゃん
で、deemoは何を弾きたいのカッ?
deemo
……
少女
あ、この曲って…
どんちゃん
トルコ行進曲!演奏したことがあるドン!
どんちゃん
さっそく演奏するドン!
少女
うん!
どんちゃん
さぁ、はーじまーるドン!
deemo
-演奏開始-
deemo
……(~~♪~~♪
どんちゃん
どんどこどーん!
少女
……(~~♪~~♪
少女
(この曲…どこか懐かしい感じがする…)
少女
(兵隊さんが隊列を組んで歩いてて…それを私は見てたんだっけ…)
少女
(隣にだれかいたような…誰だろう?)
少女
(……やっぱり思い出せない……)
deemo
……(~~♪~~♪
どんちゃん
どこどこどーん!
少女
……(~~♪~~♪
deemo
-演奏終了-
どんちゃん
フルコンボだドン!
少女
すごくいい演奏だったよ、どんちゃん!
どんちゃん
そして、deemoは…!
deemo
……
少女
……
どんちゃん
……
deemo
……
少女
……
どんちゃん
……
deemo
……
少女
…しゃべらないね
どんちゃん
無念だドン…
どんちゃん
ごめんだドン…力になれなくて…
少女
ううん、ありがとう、どんちゃん。
少女
……あれ?
どんちゃん
どうしたんだドン?
少女
ほら、木を見て…!
どんちゃん
木?あっ!
どんちゃん
たくさん花が咲いてるドン!!すごいすごーい!
少女
きれい…こんなに花が咲くの、久しぶりかも…
deemo
……
少女
(deemoも、どこか嬉しそうに見える…)
少女
…本当に、ありがとう、どんちゃん…って…
 
 
少女
……いない……?

4  

投稿日時:2017-06-20 00:23
投稿者:超重武者ジカタ-B
閲覧数:130

− 超重武者ジカタ-Bさんの作品一覧 −

※投稿者名が重複する方の作品も含まれる場合があります

ヒプノ☆マギカ
『ヒプノシスマイク×魔法少女まどか☆マギカ』ケツピンに死を

2018-10-22 19:27

投稿者:超重武者ジカタ-B