ひとり劇場

『エブリデイ』第7話

五月病、それは誰しも経験があること。今回は2人の少女の五月病との戦いの物語である(まぁ序盤はただの家族団欒だけね(´^p^`)

黒野お母さん
ふふん♪
黒野お母さん
今日は明日香ちゃんに無理言って私がお弁当作ってあげるんだから♪
黒野 紅音
お母さんおはよー…
今日はいつにまして早いねぇ...
黒野お母さん
紅音ちゃんおはよー!
黒野 紅音
しかもテンション高いし...ふぁ...
黒野お母さん
紅音ちゃん中学からお電話あって今日紅音ちゃんのクラス休みだそうよー
黒野 紅音
え...マジか!
神かよ...よし、2度寝してこよ
黒野お母さん
まぁまぁ、早く起きたんだしお母さんのお手伝いしてもいいのよ?
黒野 紅音
ヤダめんどい眠い
黒野お母さん
(´;ω;`)そんな言い方しなくたって...
黒野お母さん
はぁ...せっかくお小遣いあげようと思った...
黒野 紅音
私は何をすればいいのかなお母様!!
黒野お母さん
ふふ♪
これを切ってもらえる?
黒野 紅音
喜んで!
ホアタタタタタッッッッ!!!!!
黒野お母さん
もぉ元気いいんだから♪
黒野 紅音
あ、聞いてなかったけど、なんで休みなの?
インフル?
黒野お母さん
ほとんどの子が五月病で来てないからよ♪
黒野 紅音
クソかよ!!笑
そう、月は変わり5月
新しいクラスに馴染めず学校に行きたくなかったり、暑くてだるくなり動きたくなかったり
五月病はちゃくちゃくと勢いをましていた
そして、またこの人も五月病にうなされていた
桜野 椿
......だるい。
相田先生
ほら、椿ー
早く起きて準備しなさいよー
桜野 椿
...だるい...なんだこれは...布団が取れない...!?
桜野 椿
そうか...わかったよ布団...一緒に人生を歩もうではないか...( ˘ω˘ ) スヤァ…
相田先生
なに馬鹿なこと言ってるのよ、早く起きなさい
桜野 椿
あと10時間...ンニャ...。
相田先生
5ー...4ー...3ー...
桜野 椿
...なんのカウントダウンでしょうか?
相田先生
2ー...1...
桜野 椿
(あ、これ永眠するやつやこれ)
相田先生
はい永眠
桜野 椿
( ゚ཫ ゚)ゴフッ
桜野 椿
て...手加減を知らんのか...お主は...( ´ཫ` )グフ
相田先生
後3分で起きなかったら目ん玉エグり出して今日の朝ご飯にするわよ?
桜野 椿
おはようございます。
今日も清々しい朝ですね。
桜野 椿
いやぁ、なんだか清々しすぎてラジオ体操でもフルでやりたいぐらいですよ。
アハハハハハ(震え声
相田先生
あら!
じゃあやりましょうか!
桜野 椿
(冗談で言ったのに...)
そのままラジオ体操をフルでやりきって桜野は学校に行ったそうな
黒野 明日香
おはよー
黒野 紅音
あ、おはよーお兄ちゃん
黒野お母さん
おはよー♪
黒野 明日香
2人とも早いねー...ふぁ...
黒野 紅音
まぁね!(*`ω´*)ドヤッ
黒野お母さん
あ、お弁当出来たわよ!
黒野 明日香
ありがとさんって紅音お前学校は?
黒野 紅音
休みだよー
みんな五月病で学校来てないから!
黒野 明日香
なんだそれ...
黒野お母さん
ちょっと、お弁当作ってあげてありがとうだけ!?
黒野 明日香
あげてって...めっちゃお願いしてたくせに...
黒野お母さん
ハグとかしてくれないの?
黒野 明日香
しないよ!!
黒野 紅音
えぇ...お母さん頑張って作ったんだよー
してあげなよー
黒野 明日香
ぐっ...紅音てめぇ...
黒野 紅音
ハグーハグー
黒野お母さん
ハグーハグー
黒野 明日香