ひとり劇場

八尺様

怖い話です

宮野 すばる
凛花いる?あとさえねえも
宮野 凛花
いるよ
宮野さえ
どうしたの?
宮野 すばる
今、昆虫採取に行ってる途中なんだけど…
宮野さえ
うむ
宮野 凛花
うん
宮野 すばる
なんか、すごい背の高い女の人がいるよ
宮野さえ
田舎に撮影に来た身長モデルちゃうの笑
宮野 凛花
ねえ
宮野 凛花
それヤバイやつかも
宮野 すばる
え?
宮野さえ
なに
宮野 凛花
八尺様っていう妖怪がいて
宮野 凛花
気に入った子をあの世に連れていくんだって
宮野さえ
まじか
宮野 凛花
でも、身長が大体分からないと…
宮野 すばる
特徴は
宮野 すばる
帽子をかぶってて、2mくらい身長ある
宮野 すばる
ん…?
宮野 すばる
なんか聞こえる
宮野 凛花
なんて聞こえるの?
宮野さえ
え、これヤバイやつ?
宮野 すばる
ぽぽぽ?
宮野 凛花
それは
宮野 凛花
八尺様が笑ってる時の音だ…
宮野さえ
宮野 凛花
もしかしてすばるにいちゃん好かれた?
宮野 すばる
うそ
宮野さえ
すばるそこから離れて!
宮野 すばる
離れてって言ったって…
宮野 すばる
あ、行ったみたい…
宮野 凛花
良かった…
宮野さえ
そのまま、家に帰ってきて!
宮野さえ
家には、じいちゃんもばぁちゃんもいるから
無事に家に帰ったすばるは、おじいちゃんとおばあちゃんに、1人で、朝の7時まで札を握って眠っていろ
と言われた。
また、じいちゃんが声をかけることはないと言った。
宮野 凛花
大丈夫?
宮野 すばる
うん…
宮野さえ
私らが付いてるからね!すばる!
宮野 すばる
怖いよ…さえねえ…
宮野 凛花
すばるにいちゃん
宮野 すばる
なに?
宮野 凛花