ひとり劇場

小説プロット 第1章

オリジナル小説のプロットです。近い将来書籍化するとか言っておけばなんか気分がいいのでそう言っておきます

第1章
カジノ
主人公
ちくしょう!また負けたぁぁぁぁっ!!!
モブA
まーたオルレインの奴が負けやがったぞ!!
モブB
この調子じゃあ依頼で儲けた金が全部吹き飛ぶんじゃねえかー!?あっはっはっ!
モブB
てか流石に洒落にならないんじゃね……?
主人公
うるせー! ちくしょう次だ次!!
主人公
いいか見てろよ? 次こそ当ててやるよ……賭け金は更に二倍! そしたら今までの負けは全部チャラって寸法よ!
モブA
こいつってほんと馬鹿だよな
モブB
これで勝った試しがあったっけなぁ?
モブB
むしろ負け続けられるのは才能なきがするわ
モブB
諦めないのもな
主人公
黙って見てろ!!
30分後
モブA
ほいもう帰れ帰れー
主人公
いやだぁぁぁっ!! 次は勝てる!勝てる筈なんだぁ!!
モブB
だだ捏ねてないで帰ればか! 最近平和なんだからお前の出番ねえしやばいだろーが!
モブB
あぁっ!? くそっ、こいつ力強いなオイ!!
主人公
ふははははっ! 冒険者舐めんな!
主人公
お前らが束になっても動かねえからな! あーっはっはっはっはぁ!!
モブA
くそが! このクズ野郎!
モブB
この恥晒し!
モブB
脳筋野郎!
モブB
穀潰し!!
主人公
え、ひどくない?
モブB
おーい、アムラ呼んだいたぞー
騎士
……また貴方は……。帰りますよ、オルレイン
主人公
げぇっ!? おい今日は見回りの日だろ!?
騎士
見回りだから呼ばれたんじゃないですか……。うちの冒険者が失礼いたしました
モブB
いやいいっていいって、邪魔だったけど儲かったからな
主人公
次は負けねえからな!? ついにツキがやってくるからな!?まじで見てろよー!
モブA
(こりゃ負けるな)
モブB
(惨敗だろうなぁ)
モブB
(ダメ人間だなぁ)
騎士
ほら帰りますよ……。どうせ無一文でしょうから歩いていきましょう
主人公
ち、ちくしょう! 覚えてろ!!
モブB
またのお越しをー
大通り
主人公
……いや、あのまま続けてれば勝ってたからな?
騎士
借金してまでギャンブルをするのはやめてください。……いえ、返してくれるので問題はないんですが、この街有数の冒険者である貴方がそんな風だと、外聞が悪いんですよ
主人公
はぁー、とはいえまだ来て半年だぜ。他にも強い奴はいるんだし良いだろ別によー
騎士
ダメです。……はぁ、冒険者だから仕方ないとはいえ、もう少し自制してくださいよ
主人公