ひとり劇場

貴方はだ〜れ?【第4話】

第4話です。※面白い要素ありません。初心者です。良ければみて下さい。

『ガチャンッ!!!!』と思いっきりドアの開く音が聞こえた。
おそ松(?)
っ!?誰だっ!!
カラ松
………っ…?
???
ひひっ…誰だって?
???
そんなの〜♪
???
…決まってるでしょ♡
一松
松野一松…
十四松
松野十四松!
トド松
松野トド松♪
カラ松
………おま…えら…っ…
一松
何勝手に殺されそうになってんの?クソ松。
十四松
そうそう!カラ松にーさん!まだ死んじゃダメっすよ!!
トド松
…そう相棒が死ぬところをみるとか…呆れてるでしょ…。
トド松
助けてきたよ!相棒!!
カラ松
………ト…ド…松………
おそ松(?)
…クソっ…お前ら…っ…
カラ松
……あ"………
おそ松(?)
ひひっ…残念だな。カラ松くんは、今お前はのことを恨んでいるんだ。あの時の事を思い出させてやったのさっっ!!
一松
…は?なに…。いきなり。
トド松
なんの話…?
十四松
分かったっす!かくかくじかじかっす!!
一松
…あの事か。で?クソ松…俺らに何したい訳?
一松
…殴れないくせに何する気だよ。
トド松
カラ松兄さんは僕達の事恨んでる訳ないでしょ。デタラメ言わないでくれない?
十四松
そうっす!そうっす!!
カラ松
…………。
おそ松(?)
…うるせぇやつだな。
その時、おそ松(?)は、カラ松を強く蹴った。
カラ松
ぐはっ…!!
カラ松
あ"ゔ…
トド松
ちょっ…!僕の相棒になにするの!
一松
…お"い。クソ松を殴ったり蹴ったりしていいのは俺だけだッッ!!
一松は、おそ松(?)を殴った。
おそ松(?)
っ…!
おそ松(?)
げほっ…がはっ…
???
…あのさ〜…僕の事も忘れてない?
おそ松(?)
っ…次はだけだよっ…
カラ松
…み…っ…んな…
カラ松は物凄く弱っていた。
もうすぐ死ぬんじゃないかぐらいに…
チョロ松
…はぁ…僕を置いていくとか…
おそ松(?)
…このっ…!!
おそ松(?)は、カラ松を掴み、カラ松の首にナイフを軽く当てた。
おそ松(?)
こいつが死んでもいいのか…
一松
クソ松…っ!!
十四松
カ、ラ松…に…いさん…っ…!
トド松