ひとり劇場

銀魂の世界に行った女の子は……

キャラ崩壊注意‼︎ なんというか、めちゃくちゃです‼︎

菜乃花
ジャンプも読み終わったし、下に降りよう
菜乃花は、自分の部屋から出て階段を降りる
菜乃花
えっ…きゃっ‼︎
階段を踏み外し、落ちてしまう
坂田 銀時
何か、可愛い女の子とか落ちてこねぇかな
桂 小太郎
そんな事がある訳ないだろう
菜乃花
うわぁ…‼︎
坂田 銀時
ん…?
銀時が上を見上げる
桂 小太郎
どうした、銀時
坂田 銀時
いや…マジで女の子が…
菜乃花
(やだ…死にたくない…)
桂 小太郎
眼科に行った方が良いぞ、銀時
坂田 銀時
いや、マジなんだって…‼︎
銀時が、菜乃花をキャッチしようと構える
菜乃花
きゃ〜〜‼︎
坂田 銀時
おっと…出来た…
銀時がキャッチに成功する
桂 小太郎
むむ、本当に誰か落ちて来たぞ…
菜乃花
えっ…ここは…
坂田 銀時
大丈夫ですか?お嬢さん
菜乃花
何で…銀さんが…⁉︎
坂田 銀時
何で、俺の名前を…?
菜乃花
えっ…だって…
桂 小太郎
宇宙船から落とされたのか…?
菜乃花
えっ…ヅラも居る…⁉︎
桂 小太郎
ヅラじゃない、桂だ!
坂田 銀時
お前、ヅラも知ってんのか
桂 小太郎
ヅラじゃない、桂だ
菜乃花
私、さっきまで ジャンプ読んでて…てか、ここはどこ⁉︎
坂田 銀時
どこって、歌舞伎町だよ
菜乃花
…銀魂の世界…?
坂田 銀時
うん…そうだね、銀魂の世界だね
菜乃花
あぁ、そうか…夢か…
桂 小太郎
夢ではない、現実だ
菜乃花
自分の世界へ帰してくれ〜〜‼︎
坂田 銀時
んなこと言われても…魔法使いじゃねぇし…
菜乃花
じゃあ、私…どうやって生活したら…
桂 小太郎
仕方がない、銀時 止めてあげろ
坂田 銀時
はっ⁉︎ 何で、俺が…⁉︎
桂 小太郎
キャッチしたのは、お前だ…責任を取れ
坂田 銀時
分かったよ
菜乃花
ん…?(知らない内に何か 大事なことを決められたような…)
坂田 銀時
じゃあ、行くぞ
こうして、奇妙な物語は始まった

10  

投稿日時:2017-04-12 14:43
投稿者:ユキなん
閲覧数:181