ひとり劇場

本者vs偽者(プロローグ)

突然自らを「本者」と名乗り出てきた六つ子と瓜二つの人物。 どちらが本者でどちらが偽者なのだろうか

おそ松
ずっとこの生活が
続くと思ってた
それなのに、まさか
こんな目にあうなんて予想してなかった…
おそ松
何処で俺たちの人生は
狂っただろう
アイツらさえやって来なければ良かったのかな………










おそ松
数日前
チョロ松
うーわ、まただよこのニュース…
トド松
え?どれのこと?
チョロ松
これ、人がズタズタに切り裂かれて亡くなったって事件
一松
今回の含めて10件くらいない……?
トド松
えぇ?!そんなに多いの?!
十四松
野球もしばらく出来ないの?!
カラ松
oh......しかし未だに犯人の姿を見た人は居ないのだろう?
チョロ松
そこが不思議なんだよね………誰も犯人見てないって
トド松
あれ?そう言えばおそ松兄さんは?
一松
もうすぐ帰ってくると思うけど……
おそ松
たっだいま〜!!
チョロ松
噂をすれば………
どこいたの?今出歩くのは危険って分かってるでしょ?
おそ松
んいや?大丈夫だよ?
だって………
オソマツ













オソマツ
殺してるのは俺だし
そしてお前達偽者はここで死ぬから
トド松
は?おそ松兄さん何言ってるの?
カラ松
おそ松?どうしたんだ?
一松
おそ松兄さん……?
十四松
ねぇねぇ、この匂いおそ松兄さんじゃないよ!!
チョロ松
え?おそ松兄さんじゃない?じゃあ誰?!
オソマツ
今頃気付いても遅いよ〜?
大人しく死んでくれ、偽者
オソマツ
バリン と窓が割る音が盛大に
響き渡り
カラマツ
ああ、そいつらか、偽者は
チョロマツ
ほんと、はた迷惑にも程があるよね
イチマツ
さっさと始末すれば良いでしょ………
ジュウシマツ
全員抹殺?!抹殺する?!
トドマツ
そうだね、全員抹殺だよ、偽者さんはね
チョロ松
は?!え、何で僕が目の前に?!
カラ松
俺たちが偽者ってどういう事だ?!
一松
偽者って何のことだよ………
トド松
僕達は正真正銘松野家の六つ子だよ?!
十四松
どういう事ッスか?!
オソマツ
知る必要ねぇよ?ここでお前達は死ぬから
おそ松
瞬間、俺たちの人生は
一気に狂っていった
俺が帰宅した時には既に…
おそ松















跡形も無く家は
破壊されていた

7  

投稿日時:2017-04-09 03:00
投稿者:闇月@小説中毒者
閲覧数:222

↑このページの先頭に戻る