ひとり劇場

エミヤが来た

初投稿です。Fateでエミヤが来たからノリで書いてみました。

ぐだ男
よーし、今日も石を溶かして英霊召喚と洒落込むか!
ぐだ男
ドドーン!!
エミヤ[アサシン]
やれやれ、また汚れ仕事か…
ぐだ男
わー、強そうな人だなぁ。
ぐだ男
はじめまして!僕の名前はぐだ男よろしく!
エミヤ[アサシン]
ああ、よろしく。
ぐだ男
あなたの名前は?
エミヤ[アサシン]
名前…まあ、普通の聖杯戦争ではないみたいだから名乗っておこうか。
エミヤ[アサシン]
僕の名はエミヤだ。
ぐだ男
ぐだ男
エミヤ!?
エミヤ[アサシン]
そうだが?
ぐだ男
ちょ、ちょっと待ってて!
エミヤ[アサシン]
おい、どこに行くんだ!?
ぐだ男
ウィン
ぐだ男
おーい!エミヤーどこにいるんだー!?
エミヤ
どうした、マスター。
エミヤ
私は今アルトリアの相手で忙しいのだが。
ぐだ男
ああ、やっと見つけたってそうなの?
アルトリア
いえ、大丈夫ですマスター。
ぐだ男
アルトリア、ほんとに?
アルトリア
はい、たいした用事ではないので。
エミヤ
(なにか飯を作れと言ってたくせに…)
アルトリア
なにか言いましたか、エミヤ。(ニコォ
エミヤ
いや、何でもない…
ぐだ男
?まあいいや、こっち来てエミヤ。
エミヤ
で、用とは何なのだ?
ぐだ男
実はさっき英霊を召喚したんだ。
ぐだ男
そしたらその人自分の事を「エミヤ」って名乗ったんだよ。
エミヤ
エミヤ
それは本当か、マスター。
ぐだ男
うん、ホントだよ。
ぐだ男
しかもクラスがアサシンなんだ。
エミヤ
アサシン…確かに私にはアサシンの適正はあるが…
ぐだ男
いや、どうみてもエミヤじゃあないんだよ。
エミヤ
エミヤ
言ってる意味が分からないんだが?
ぐだ男
ごめん、うまく説明出来なくて。
ぐだ男
とりあえず、見てくれたら分かるよ!
ぐだ男
ウィン
ぐだ男
ほら、あの人だよ
エミヤ[アサシン]
エミヤ
なっ…
エミヤ[アサシン]
呼び出しておきながら、いきなり僕を置き去りにするとはね。
エミヤ[アサシン]
これはまた、とんでもないマスターに引き当てられたものだ。
エミヤ
お前、名はなんと言う?
エミヤ[アサシン]
…そういうのは先に名乗るのが礼儀なんじゃあないのかい?
エミヤ
そ、そうだなすまない。
エミヤ
私の名は…、エミヤ…
エミヤ[アサシン]
ほう、珍しいこともあるものだね。
エミヤ[アサシン]
僕の名前もエミヤっていうんだ。
アイリ
マスター!
ぐだ男
あれ?アイリスフィールさんどうしたんですか?
エミヤ[アサシン]
アイリ
いえ、ちょっと気になること…が…。
エミヤ[アサシン]
アイリ…
アイリ
キリ…ツグ…?
エミヤ
ぐだ男
え?キリツグ?
エミヤ[アサシン]
ああ、アイリ…
エミヤ[アサシン]
まさか、また君に会えるなんて…
アイリ
キリツグ…どうしてあなたがここに。
アイリ
それに、なぜ英霊になってしまったの!?
エミヤ[アサシン]
僕は英霊なんかじゃあない。
エミヤ[アサシン]
守護者としてこの召喚に応じたんだ。
エミヤ
なん…だと…!?
エミヤ
あんたも、守護者だって…?
エミヤ[アサシン]
「あんたも」?ああ君もそうなんだね。
エミヤ[アサシン]
まあ、これだけの人類の危機なら守護者が2人いてもおかしくはないだろう。
エミヤ
ふざけんな!
ぐだ男
アイリ
エミヤ[アサシン]
エミヤ[アサシン]
何か僕に不満でもあるのかい?
エミヤ
ああ、あるさ!
エミヤ
あんたは最後「安心した」って言ってたじゃあないか!
エミヤ[アサシン]
エミヤ
なのに、なんで俺と同じ
エミヤ
守護者(掃除屋)なんかしてんだよ!
エミヤ[アサシン]
士郎、なのか?
エミヤ[アサシン]
ははっ、こんなに立派になって
エミヤ
人の話を聞け!
エミヤ
なんで、あんたは守護者なんかになったんだ!
エミヤ[アサシン]