ひとり劇場

下校中のリア充に遭遇しました。

※リア充注意! リア充の会話を想像…。む、虚しくなんかないです。

彼女ちゃん
今日は学校どうだった?
彼氏くん
それなりかな?
彼女ちゃん
今日、三浦くんがまた寝てたの笑
彼氏くん
またかよ笑
彼氏くん
あいつよく寝るよな。俺と同じクラスの時も思いっきり寝てた。
彼女ちゃん
ほんと笑
彼女ちゃん
最初は何度か起こしたんだけど…最近は面倒くさくて笑
彼氏くん
起こさなくてもいいよ笑
彼氏くん
だって起きないもん。
彼氏くん
それよりさ…
彼女ちゃん
ん?
彼氏くん
その調子だと最近、三浦ばっか見てるっぽいじゃん。
彼氏くん
ちょっと妬いちゃう。
彼女ちゃん
えー、もう。
彼女ちゃん
男が出てくるとすぐこれなんだから。
彼氏くん
だってさぁ…
彼氏くん
君とクラス離れちゃって寂しいんだもん。
彼氏くん
無理やり冷たくて厚い壁に阻まれてさぁ。
彼女ちゃん
隣なんだからまだマシでしょう?
彼女ちゃん
だいたい、休み時間になったら会えるんだからいいじゃん!
彼女ちゃん
(というか、必ず会いにくる…。)
彼氏くん
君から会いに来たことないじゃん。
彼氏くん
それに、最近君のクラスの女子に変な目で見られる…。
彼女ちゃん
それは…。
彼女ちゃん
たぶんみんな「束縛激しっ!」と思ってるよ…
彼氏くん
ふぇ!?
彼氏くん
そ、そうなの?
彼氏くん
じゃあ…ちょっと気をつける。
彼女ちゃん
うん、心配しなくても大丈夫!!
彼女ちゃん
今のところあなたの事しか男と思えないもん!
彼氏くん
え!!
彼氏くん
それってそのほか全員女に見えるって事…?
彼女ちゃん
な、なんでそうなるの!?
彼女ちゃん
まぁいいや笑
彼女ちゃん
明日は部活ある?
彼氏くん
いや、明日は体育館のニス塗りだから無いはず。
彼氏くん
なんで?
彼女ちゃん
やった!
彼女ちゃん
じゃあ帰りに何処か寄ろうよ?
彼氏くん
うん!!!!
彼氏くん
手、繋いでもいい?
彼女ちゃん