ひとり劇場

今が待ち遠しかったあの頃に戻りたい 【第1話】

「大人になって、後悔したことはたくさんある。あの頃の私は、今が待ち遠しかったんだけどさ。勝手な話だよね。」 チキンな中学生ル二の恋の物語。⚠すべてフィクションです。一話一話が短め。

語り
それは、春のあたたかな風が吹く春休みのことでした
語り
長袖の服を着ていたルニは、少し暑くなって腕まくりをしました。
シオ
おねいちゃん!ブランコ押してー
語り
と、ルニをよんだのは、ルニの弟、シオ。
語り
少し横に太くて、コロコロした感じの体型ですが、秋からバスケを初めて痩せるなんてことはまだ誰も知りません。
ルニ
仕方ないなぁー。優しい優しいお姉ちゃんが押してあげよう。
語り
少しオーバーリアクションで弟の方に向かったルニ。
語り
そして、弟の背中を押してやろうと、手を伸ばすと...
タマキ
おー!シオー!!ルニー!!
語り
という甲高い声が聞こえました。
語り
声の主は、タマキ。
シオの友達で、一個上の小学二年生。
語り
ルニも、タマキのことを知っていたし、よく一緒に遊んでやっているので、笑顔で声をかけようとしました
語り
かけようとしたのですが...

2  

投稿日時:2017-02-02 09:52
投稿者:こまぁつぅ
閲覧数:7

↑このページの先頭に戻る