ひとり劇場

Name 第6話

オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

三年前。
森の中を逃げる少女。
研究者
いたぞー!追えー!
少女
っ!
1度、止まりかけた少女は、その声を聞いて再び逃げ出そうとする。
しかし、つまづいて転んでしまう。
少女
あっ!
研究者たち、少女にナイフを突きつける。
研究者
さあ、もう逃げられない。
君も、ここで終わりだ
少女
いやだ…お願い…!殺さないで…
研究者
私たちにそんなお願いをしても無駄だよ
少女に近づく研究者たち。
そこへ、どこからともなく男がやってくる。
つかつかと歩み寄り、研究者たちの前で止まる。
研究者
…ん?なんだね、君は。邪魔をするなら容赦はせんぞ。
次の瞬間、男は研究者を殴る。
次々と倒れていく研究者たち。
そして、男は少女の腕をつかむ。
行くぞ
少女
えっ!あ、あの…!
男はそのまま走り出す。
………………。
森の中の小屋。
ここまで来れば、誰も来ないはずだ
少女
…あの、ここは?
私の研究所だ
少女
研究…?まさか、あなたも私を!?
違う。研究者ということだけで疑うな。
そもそも私が研究してるのは数学だ
少女
……そうなんですか…
ま、あんなことがあった後では、疑うなという方が難しいか
少女
………………
………………
男、沈黙に耐えかねたのか、パソコンを使い始める。
少女
…なんで、私を助けてくれたんですか…?
逆にあの場面で助けない方がどうかしているだろう
少女
でも、私なんか助けてもらう価値なんて…
価値など関係ない
少女
だけど、私は不老者なのに…
ああ。少し前に世間を騒がせていた奴らか。
まさか、生き残りがいたとはな
少女
こ、殺さないんですか…?
私は別に、その不老者とやらに興味はない
少女、安堵のため息。
そういえば聞きたかったんだが、何故あんなことになったんだ
少女
…裏切られたんです。友達に。
密告されて、私の仲間は全員殺されてしまいました。
…ほう。なるほどな
少女
……あの、私これからどうすればいいと思いますか?
ここに留まるなり、なんなり、好きにすればいい
少女
…ありがとうございます。
そうですよね、ここにいた方が安全かも知れません
ただ、いつかはバレる
少女
その時は、もう助けてやることはできない
少女
……………
……生きたいか?
少女
え?
これからも生きていきたいと思うか?
少女
…はい
それなら、近いうちにここから離れた方がいい。誰にも見つからないように
少女
そんなの、どうすれば…
存在を隠せ。それしかない
少女
どうやって、そんなこと…!
知らん。私に聞くな
少女
じゃあ、人と関わるなってことですね?
…別に、そう言っている訳では無い。
関わりたければ関わればいい
少女
…でも、どうせきっと、また裏切られる…
いいか。よく聞け。世の中そんな奴らばかりだと思ったら大間違いだ。
ごく稀にだが、単純でバカで純粋な奴もいる
そいつは絶対に裏切ったりしない。
裏切るという考えも浮かばない
関わるならそういう奴にしておけ
少女
単純でバカで純粋……
私から言えることは以上だ。
あとは、自分でなんとかしろ
少女
……もう、充分です。
ありがとうございました!
…生きろよ、必ず
少女
はい!

1  

投稿日時:2017-01-20 18:02
投稿者:ひおり
閲覧数:4

− ひおりさんの作品一覧 −

※投稿者名が重複する方の作品も含まれる場合があります

Name 最終話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-02-01 21:58

投稿者:ひおり

Name 第8話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています

2017-01-31 22:41

投稿者:ひおり

Name 第7話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-29 21:51

投稿者:ひおり

Name 第6話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-20 18:02

投稿者:ひおり

Name 第5話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-20 18:01

投稿者:ひおり

Name 第4話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-15 12:01

投稿者:ひおり

Name 第3話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-15 11:59

投稿者:ひおり

Name 第2話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-13 23:40

投稿者:ひおり

Name 第1話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-13 23:35

投稿者:ひおり

↑このページの先頭に戻る