ひとり劇場

Name 第2話

オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

翌日。
少女が東屋のベンチにやって来る。
やや焦りながら、何かを探す。
しかし、見つからず、落胆しベンチに座る。
少女
はぁ………。やっぱり、ないか…
霧野が来る。
霧野
あ、いたいた。おーい!
少女を見つけ、走ってくる。
それに気づいた少女は、あわてて逃げようとベンチから立つ。
霧野
おい!!待てって!おい!
少女
着いてこないで下さい!け、警察呼びますよ!
霧野
俺、別に不審者じゃねーから!
少女
じゃあ、何なんですか!
霧野
これ!お前のだろ!百円玉!届けに来たんだよ!
霧野、百円玉を掲げる。
少女
…あ!それ………
霧野
やっぱり、お前のだったんだな。昨日、忘れてったぞ
霧野、少女に近づき、百円玉を渡す。
少女、受け取る。
少女
……ありがとうございます。
霧野
まあ、いいけどさ
ベンチに座る霧野。
霧野
昨日から思ってたんだけどさ、意外とお前、声出るんだな。びっくりした
少女
……私も驚きました
霧野
あと、意外と喋れるんだな。人見知りかと思ってたんだけど
少女
……喋れますよ、普通に。
普段はあまり喋らないようにしてるんです
霧野
ふーん。不思議な奴だな。
なんか、理由でもあんの?
少女
理由がなければ、こんな面倒なことはしません
霧野
てか、なんで敬語?
少女
あなたには関係ありません
霧野
………あっそ
少しの間。
霧野
そういえば、今日もフードかぶってんだな。
フード好きなのか?
少女
違います。不便だし邪魔です、こんなもの
霧野
じゃあ、外せばいいじゃねーか
少女
私だって、そうしたいです。
けど、できない理由があるんですよ
霧野
また「理由」か…。
そういや、名前は?
少女
名前なんて知ってどうするつもりですか?
霧野
は?
少女
誰か必要としてる人でもいるんですか?
霧野
いや、俺なんだけど
少女
何故ですか?
霧野
呼びにくいんだよ!お前、お前って!
なんだよ、じゃあ、俺から先に名乗ればいいのか?
少女
したければどうぞ
霧野
したくねーけど、言ってやるよ!
俺は、霧野。霧野 伊都。
少女
キリノイト…?外国の方ですか?
霧野
ちげーよ!霧野 伊都!繋げるな!
少女
はあ。なんとお呼びすればいいですか
霧野
別に何でも
少女
じゃあ、キリノイトで
霧野
それ以外なら何でも!
少女
……じゃあ、イト。イトとお呼びします
霧野
…ちゃんと、漢字が脳内変換されてるか心配なんだけど、それでいいよ…。
で!お前の名前は!?
少女
………分かりません
霧野
………は?
少女
だから、分かりません
霧野
ふざけてんの?
少女
私はいたって真面目です
霧野
いや、ふざけてる!
そうだろ?そう言ってくれよ!
何なんだよお前は!!
今まで散々溜めといて、今度は分からねーだと!?
少女
本当に分からないんです。「名前は」
霧野
名前はって何だ、名前はって!じゃあ、苗字はわかるって言うのかよ!?
少女
分かりますよ。立花です
霧野
……え?……本当に、名前だけわかんねーの?
少女
だから、さっきからそう言ってるじゃないですか
霧野
………変なやつ
少女
あなたに言われたくありません
霧野
はあ!?
少女
あなたも一人で騒いで、相当変な方ですよ
霧野
騒がせてるのは、お前だよ!
少女
あ、そうだ
霧野
なんだよ!
少女
呼びたければ、自分でつけてください
霧野
…は?
少女
名前を呼びたければ、自分でつけて、勝手に呼んでいてください
霧野
…別に、呼びたくもねーよ!
じゃあな!俺は、帰る!
霧野、去る。
少女、百円玉を見つめる。
少女
………イト。不思議な名前
…………………。
…………………。
過去。
ベンチにフードをかぶっていない少女。
少女
………
一ノ瀬
ねえ、何してるの?
少女
え?
一ノ瀬
君、この時間帯いつもここにいるよね
少女
な、なんで知ってるん……
一ノ瀬
だって、ここ、帰り道だから
少女
…そうなんですね
一ノ瀬
うーん…あ、分かった!家出でしょ?
少女
…まあ、ちょっと違うけど似たようなものです
一ノ瀬
なんか、悩み事でもあるの?家族とうまくいかないとか?
少女
…別に、そんなんじゃ
一ノ瀬
じゃあ、なんで?
少女
……何だっていいでしょう。どっちにしろあなたに話すつもりはありません。
では、さよなら
一ノ瀬
あ、ちょっと…!
少女、去る。

 

投稿日時:2017-01-13 23:40
投稿者:ひおり
閲覧数:2

− ひおりさんの作品一覧 −

※投稿者名が重複する方の作品も含まれる場合があります

Name 最終話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-02-01 21:58

投稿者:ひおり

Name 第8話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています

2017-01-31 22:41

投稿者:ひおり

Name 第7話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-29 21:51

投稿者:ひおり

Name 第6話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-20 18:02

投稿者:ひおり

Name 第5話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-20 18:01

投稿者:ひおり

Name 第4話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-15 12:01

投稿者:ひおり

Name 第3話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-15 11:59

投稿者:ひおり

Name 第2話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-13 23:40

投稿者:ひおり

Name 第1話
オリジナルストーリー。もともと演劇の台本用に作ったものなので、地の文はト書きとなっています。

2017-01-13 23:35

投稿者:ひおり

↑このページの先頭に戻る