ひとり劇場

トイプーの逆襲

フィクション

ただの犬
トイプーの逆襲
トイプーのぷーちゃん
ワン!
ただの犬
わっ!ビックリした!
トイプーのぷーちゃん
わはは、いきなり吠えられてビクッとしてるぷぅ
ただの犬
あ、おまえは!
トイプーのぷーちゃん
おまえにドヤ顔だと言われたトイプーのプーちゃんだぷぅ
ただの犬
確かにおまえはあの時の犬
トイプーのぷーちゃん
おまえが犬及びトイプーに対する風評被害を起こしてると知って、おしおきにきたんだぷぅ
ただの犬
そんな・・・大したこと言ってないし、確かにあの時ドヤ顔してたでしょ
トイプーのぷーちゃん
あれはドヤ顔じゃないんだぷぅ。デフォ顔なんだぷぅ
ただの犬
えーーーーー!
トイプーのぷーちゃん
じゃあこの攻撃を受けてみろぷぅ
ただの犬
え、そんないきなり
トイプーのぷーちゃん
丸い瞳でウルウルじっと見つめる攻撃!
ただの犬
ああ、まぶしい!心が揺らされるぅ!
トイプーのぷーちゃん
どうだ。おまえにはこんな攻撃できないだろうぷぅ
ただの犬
ううう
トイプーのぷーちゃん
次は小さい舌をチョコンと出してハッハッ攻撃だぷぅ
ただの犬
ううっ、薄くてピンクの小さい舌が小刻みにピロピロと揺れているー
トイプーのぷーちゃん
どうだ。可愛いだろうぷぅ
ただの犬
ううっ、可愛い
トイプーのぷーちゃん
これだけでもだいぶ弱ってるみたいだな。もうトドメをさしとこうぷぅ
ただの犬
え、トドメだなんて。私やられますんの?やめてくれなはれ!
トイプーのぷーちゃん
犬の掟は厳しいのだぷぅ。さあ、覚悟しろ!ぷぅ
ただの犬
あああ、やーめーてー!!!
オフクロさん
5分後
ただの犬
うう、自分生きてる。だがしかし、何か違和感があるぞ。もしや改造犬に・・・!
トイプーのぷーちゃん
改造犬よりもっといいことしてやったぷぅ。この鏡を見てみろ!
ただの犬
なんじゃこりゃあーーーーっ!!
トイプーのぷーちゃん
可愛いトイプーカットにしてやったぞぷぅ
ただの犬
可愛いトイプーカット・・・なのに自分には全然似合わない。むしろ変な犬になってる。やられた!
トイプーのぷーちゃん
まあ、犬としての可愛さのレベルが違うということだぷぅ
ただの犬
うう、ダメだ。かなりの精神的ダメージを受けてしまった。おらのMPはほとんどゼロだ
トイプーのぷーちゃん
負けを認めるんだな
ただの犬
はい、く、悔しいけれど認めます。私は可愛くない負け犬です・・・
ただの犬
それにしても、なぜ犬がハサミを持てるのか??
トイプーのぷーちゃん
ふふ、今時のトイプーは自分の毛ぐらいはセルフ刈りができるのだぷぅ
ただの犬
しかし、犬の前足はハサミを持てない形状のはず・・・しかし、ちゃんと持ってる!
トイプーのぷーちゃん
ご主人さまに整形してもらったんだぷぅ。共立美容外科ー♪
ただの犬