ひとり劇場

神様のお嫁さま⁉︎ 第1話[出会いは突然に]

オリジナルストーリー、下手すぎ注意

ある少女が居た。
その少女は、高校2年生の華谷 南
この物語はその少女の恋の物語である
昔 ある里に女が居た。その女は、凛々しく美しい方だった
そしてその女は恵まれていた。
だがある事件が起こった。その事件は妖怪が人間を襲うという事件だった その事件に女の父が殺されたのであった
女は妖怪を恨んでいた そしてある契約を結んだのであった
(私は華谷 南 高校2年生私にはある悩みがある。それは、母が病気だということ 今日は神社にお参りするところ。)
…お母さん 病気治るかな?
神社に着いた
階段キツイな はぁはぁ
お願いします 神様。私のお母さんの病気を治してください 治してくださる代わりに何でもするのでお願いします‼︎
???
(何てことを言うんだ、そんな事を言ったら悪い神に悪用されるぞ)
南を見た
???
(何て 美しい方だ)
???
その言葉はまことか?
え?は、はい
扇子で顔を隠しながら話しかけた
???
そうか…
顔を見せた
スイ様
私はスイと申す。この神社の神だ
(イケメンがきた⁉︎)
スイ様
私の妻になってくれたら、そなたのお母様の病気を治すがどうする?
はい、妻になります!
スイ様
そうか、(南の母の病気を治した)
スイ様
1週間で治る、
ありがとうございます‼︎
スイ様
それより、そなたのような服を着てる子をよく見かける 流行っておるのか?
え?いや 制服だよ
スイ様
制…服…とは何だ?
制服は、学校の服だよ
スイ様
学校の服なのか
スイ様
教えてくださり ありがとう
いえ、いえ///
スイ様
そなたには、私の花嫁になったが良いんだな?
はい大丈夫ですけど
スイ様
良かった…
スイ様
そなたの名前は なんだ?
華谷 南です‼︎
スイ様
南か 末長くよろしく頼む//
え、あ、はい!//
中野さん
スイ 何だその子は?
スイ様
私の花嫁だ
中野さん
⁉︎
中野さん
何を言ってる、この子は今日知ったばかりだけど⁉︎
スイ様
だから、今日 私の花嫁になったんだ
中野さん
中野さん
あぁ〜 一目惚れしたのか…
中野さん
まぁ 俺は、中野 仁だよろしく
中野さん よろしくお願いします。
あの、仁さんはスイ様と どういった関係で…?
中野さん
この神社の息子だから 幼い時からいる仲的な?
中野さん
まぁ 説明しづらいけど分かったか?
はい、何となく
中野さん
それは、良かった。末長く頼む