ひとり劇場

ある日巫女と陰陽師はコンビを組んだ。第3話

番外編のまえにこちらをお読み下さい。もう番外編をよんでしまったひと、すみませんでした。

あかり
ちょちょちょっと待って!楓様!
なあに?
あかり
何故あやかしが出たのです?けっかいに何かあったんですか!?
それは....
あかり
ゴクッ
調査中だよん
ナレーション
ずるっ!
あかり
何なんですかー!
それよりあかり君、君は巫女になる運命なんだから
いい加減ひきずるのをやめたら?
あかり
.......
じゃあね
あかり
ギリッ
清司
あかり、今日から一緒に暮らすぞ
あかり
は?
清司
上からの命令だ
あかり
なんっ....もうやだぁぁ!
あかり
私住まないから!
清司
あっあかり!
清司
あかりのへやは右の方だからな
あかり
住まないって言ってるでしょー!
ダーメ
あかり
舞!
二人が一緒に住むことはみんな許してるからね!
これは家の掟だから!
あかり
.....はあ。わかった
ナレーション
とことこ
あかりは部屋に行く
(番外編について)
二人は一緒に住むことになりました。さんわを更新する前に番外編を送ってしまってすいませんでした。
あの.....ありがとうございます、清司さん
清司
え?
お姉ちゃん...昔のこと引きずってて、でもあなたとの戦いで少しふっきれていたんです!
あなたなら、お姉ちゃんを....昔のカッコイイお姉ちゃんに戻せるかもしれない!
お姉ちゃんのことよろしくお願いします!
清司
....うん
では、私はこれで。
あかり
.....姉様......
ナレーション
次の日
清司
あかり、おはよう
あかり
おはよ
あかり
え、待ってその制服私の学校と一緒じゃん!
清司
今日から一緒のがっこうだが?
あかり
.....清司、なんで私の過去を知っているの?
あかり
私はあなたに初めてあったし、しゃべったこともなかった。なのに.....
清司
お前が覚えてないだけだ
清司
俺達は昔一緒に遊んだんだ
あかり
え.....
清司
ふぅ....仕方ない。話すよ。昔のことを。
清司
続く
みゅー🎵
すいません。番外編ミスりました。本当に申し訳ございません。

1  

投稿日時:2017-01-06 09:53
投稿者:みゅー🎵

↑このページの先頭に戻る