ひとり劇場

ニジイロの光 6話

オリジナルストーリー、下手すぎ注意、アドバイスを下さった方ありがとうございます。

ひかり
ねぇどうしよう?
美玲
自分で考えてみて?
ひかり
分かった
ひかり
そしたら、断ろうかな? 好きじゃない人は、無理だから断ってくる
美玲
うん、いってらっしゃーい
やまと
あれ?ひかり先輩じゃないですか?
ひかり
あのね、告白嬉しいけどゴメンね?
断った瞬間 嫌な感じがした
やまと
チッ そうですか はぁ キャラ作んのも疲れたわ、たくみ先輩にいわれて、優しい人キャラ作ってだけどもうメンドい
やまと
こうなったら、力づくにでも、ひかり先輩を手に入れる
ひかり
やめて!
やまと
叫んだって無駄だよ?
やまと
それと無理に抵抗したら、この学校からおいだすよ?
ひかり
…(どうしよう、抵抗出来ない…誰かお願い来て‼︎)
廊下で話し声が聞こえた
ひかり
(抵抗したら退学だけど…助けて貰わないと)
ひかり
お願い来てください
ひかり
(失敗した、全然声が出ない…)
やまと
フッ かわいそうに。
教室の扉が開いた
ひかり
え?助けだ‼︎
るっせぇな誰だよ!?
ミライ
モグモグモグモグ
ひかり
あ、あの助けて
助ける?
やまと
別に何もないです。
ほーう、分かった
その瞬間、?が やまとを蹴り、こう言った
キャラをかぶんのもそんぐらいにしたら?マヌケさん
やまと
誰がマヌケだ!
ある女の子が教室をでた
ひかり
どこ 行ったんだろ?
そして女の子が戻ってくると隣には、保険室の先生が居た
ミライ
ココです。
保険室の先生
分かった
保険室の先生
ミライさんが話した通り、もめていた感じだな。
ミライ
はい、
保険室の先生
ん?何でまたひかりさんが
ひかり
あの?何故私の名前を…?
保険室の先生
教室へ戻ったあとたくみくんに聞いた
ひかり
へぇー…
保険室の先生
それより何でココに居るんだ?
ひかり
えっと…
保険室の先生
あまり、話したくないのか?
ひかり
はい
保険室の先生
まぁ、良い 落ち着いて言おうと思った時にいつでも来なさい。
ひかり
分かりました、ありがとうございます。
保険室の先生
ひかりさんとミライさんは、戻って良いです
ひかり