ひとり劇場

絲と翅 その2

前作『絲と翅』の続編。微グロ注意。前作閲覧推奨。

蝶?
・・・・・・
蜘蛛
・・・おい。
蝶?
はい?
蜘蛛
なんでずっとぼくの巣にいる?
蝶?
他に行く宛がないからです。
蜘蛛
じゃあもうひとつ。
蝶?
はい。
蜘蛛
・・・なんで、蜘蛛の巣での歩き方を知ってる?
蝶?
一応、蜘蛛ですから。
蜘蛛
・・・お前の様な奴は蜘蛛じゃない。
蜘蛛
もう黙ってろ。
蝶?
はい。
 
 
 
 
ぎゃあ!?
こっ、こんなところに蜘蛛の巣が
蝶?
あ・・・
蜘蛛
・・・・・・。
蜘蛛
(ガリッ)
ひぎゃあ!
いた、いたい、助けっ
蜘蛛
(バキッ・・・)
(ガリガリ、ガリッ・・・)
蜘蛛
(ガリ・・・ガリ)
蜘蛛
・・・ふぅ・・・・・・・・・
蝶?
・・・
蜘蛛
おい、お前。
蜘蛛
いまから留守にするけど、
ぼくの獲物を食ったりするなよ。
蝶?
はい。
蜘蛛
・・・。
 
 
 
 
蜘蛛
もうすっかり夕方だな・・・
蝶?
あ、おかえりなさい。
蜘蛛
・・・なにやってる?
蝶?
汚かったんで。
掃除です。
蜘蛛
・・・勝手にいじるな、バカ。
蝶?
それにしては嬉しそうですね。
蜘蛛
・・・・・・可愛くない奴。
もう好きにしやがれ。
蝶?
そのつもりです。
蜘蛛
・・・本当に。

可愛く、ない。

2  

投稿日時:2016-12-27 10:48
投稿者:水滴
閲覧数:1

↑このページの先頭に戻る