ひとり劇場

ルディーが見つけたもの

どうも!にゃんぶゆにゃです。今回の作品は少し長いです。あと、狼達の呪いにかけられた姿はご想像におまかせします!

ルディー
ねぇねぇ、みんな!
ライデス
どうした、ルディー?
アリエッタ
どうせルディーの事だからロクでもない話だよ
エイレン
アリエッタ!そんなこと言わないの!
ルディー
ボクねー、すごいとこ見つけちゃった!
レオン
何を見つけたの?
ルディー
スゴーーーくおっきいの!
シルエ
すごく……
シルラ
おっきい……?
マーリーン
なぁにそれ???
ロイド
それだけじゃわかんないよ
カイン
具体的に言ってくれないと
ルディー
うーんとねー…あ!なんかモサモサしてた!
ジース
大きくてモサモサしたとこ、か……
ルリオ
まったく、意味がわからないよ
ラヴァン
他の動物じゃないのか?
ルディー
ううん、生き物じゃないの!おっきくて、モサモサなの!!
暗紅
見たことのない物か?
ルディー
うん!
トムヒ
なんだそれ……
センラ
つくり話だろ?
ルディー
本当だもん!!
ライデス
なんなのかわからないものには近づくなよ、ルディー
ルディー
どうして?
アリエッタ
そんなの決まってんじゃん。オレらも危険な目に合うかもしれないからだよ
ラヴァン
あー……えぇっとね、ルディー。ルディーが見つけた場所は、もしかしたら危険なところかもしれないだろ?ケガをするかもしれない。独りでは危ないんだ。
ルディー
そっかー……じゃあ、みんなで行けば問題ないよね!!
トムヒ
ダメだこいつ、ぜんっぜんわかってねぇ!
ルディー
ねぇ、今から行こうよ!ボクが案内してあげるからさ!
ルリオ
どうする?ライデス。ルディーはこうなったら止められないよ。
ライデス
しょうがない。ルディーだけでは危ないからみんなでかたまっていくぞ。
ルディー
やったー!!
アリエッタ
本当に大丈夫なの?信じられないな
トムヒ
もし危なくなったら俺達の力をふるう時だな!
暗紅
そうならないように気を付けないとな
ライデス
じゃあ、行くぞ。ルディー、案内をよろしくな。
ルディー
わかったー!こっち来て!
ナレーター
***10分後***
ルディー
ここだよ!
シルエ
……木の家?
アリエッタ
あーあ、やっぱりこんな事だろうと思ったよ
ルリオ
気を抜くのは早いよ。危険なものがいるかもしれない
エイレン
誰かいますかー??
ロイド
ちょっと危ないよ!!
ルディー
ボクが見てくるねー♪♪
ライデス
ルディー!!戻ってこい!!
トムヒ
なんにもいないと思えるけどなー
カイン
みんなで乗りこもうぜ!
暗紅
駄目に決まっているだろう。ここは知らない土地だ。わからないものが多すぎる。
センラ
んだよ、暗紅。おかたいぜ?もっと肩の力を抜けよ。
ラヴァン
みんなでなら、大丈夫っしょ。
レオン
行こうぜ!
シルラ
僕も……
ジース
決まりだな!
マーリーン
あっ、待ってよー
ライデス
ああ、もう!リーダーの言うこと聞けよ!
ナレーター
結局みんな大木の家へ入っていった
ルディー
おじゃましまーす!
ライデス
(ルディー、静かに!)
シルラ
……何か、いる
シルエ
……あそこ……
ルリオ
おぉいぃ!?やめろよ、その気味悪い言い方!
トムヒ
ははっ、怖いなー♪
ルリオ
お前…絶対怖がってないじゃん…てか何そのテンション!?感覚狂ってるよ!
マーリーン
な、なんだ、ただの植物じゃない
レオン
落ち着け、ルリオ。
ラヴァン
大丈夫だって!だって俺らだぜ?かなう相手なんていやしねーさ。
ルリオ
その自信わけて欲しいよ……
森の狼達
誰だ!ここから出て行け!!
ルリオ
うおっ!?びっくりした!
暗紅
落ち着け、我々は何もしない。
森の狼達
ここから離れろ!今すぐ!!
ライデス
危害は加えない。大丈夫だ。
森の狼達
違う!そういう事ではない!とにかくここから離れろ!説明は、その後だ!
ナレーター
全員、狼達に連れられ、大木から離れた。
森の狼達
ここまで来れば、大丈夫だろう。
ジース
一体、何なんだ?
ライデス
何故あそこから逃げたんだ?
森の狼達
……本当なら、よそ者になんぞ教えるものなどではないのだが……
ナレーター
狼はゆっくりと話しはじめた
森の狼達
ここは、昔から呪われたところなんだ。あの大木はもう何百年と立っている古木でな、ある一定の期間の間、美しい花をたくさん咲かせるのだ。
ルディー
どんな花なの??
ライデス
ルディー、静かに。
森の狼達
なんとも美しく良い香りを漂わせる花を咲かせるのだが、長年立ち続けたからか、ある日木が妖力を持った。
その妖力は強く、木が意識を持たずとも周りに呪いをかけるほどだ。
森の狼達
その呪いは咲いた花の香りを嗅いだ者の体を植物へと変えていくものだ。………最も美しく、恐ろしい呪いだ。
森の狼達
なんとも良い香りがする……魅惑の罠だ。その罠に囚われ、我々の仲間にも呪いを掛けられたものがいる。見ろ。
マーリーン
体に……花が咲いてる……
森の狼達
あの大木は今から花を咲かせる。もう明日には花が咲き始める頃だ。妖気が強くなってきている。今ならまだ間に合う、早々にここを去れ。
ライデス
あんた達はどうするんだ。
暗紅
まさか、このまま残るつもりか
森の狼