ひとり劇場

ミライロ9*

ぱにゃです!今日は早く寝たいので早めの投稿にしました!知ってましたか?Googleでミライロって調べると、会社の名前が出てくるんです!(別にパクったわけではないよ!)世の中同じこと考えている人もいるんですね〜!

月原 色彩
黒髪の少女の泣き声が自分の鼓動と重なり聞こえてくる。
月原 色彩
私の隣で泣く少女の目は、黒く澄んでいた。
月原 色彩
その眼差しでじっと私を見つめ、小さく喉を震わせていた。
???
お姉ちゃん……助けて………お姉ちゃん!
月原 色彩
っ、だ、誰?
???
暗いよ……狭いよ…助けて!
月原 色彩
誰なの!?私は一人っ子なのに…
???
一人……?違う……私が、私がいるのに……‼︎
月原 色彩
え?
???
お姉ちゃんの"妹"なのに……
月原 色彩
えっ、ちょっと待って!
月原 色彩
苦しそうに悲しそうに目を潤ませている少女の顔が、どんどんぼやけていく……。
月原 色彩
黒髪の女の子は、黒い靄のかかる方へ消えていった。
月原 色彩
っ………
月原 色彩
………
月原 色彩
風山 結田
色彩………色彩!しっかりしろ!………色彩‼︎
月原 色彩
結田の……声……。
月原 色彩
また、迷惑かけちゃったなぁ……
風山 結田
色彩‼︎
月原 色彩
はっ!
月原 色彩
私が飛び起きると、よかった〜と結田が椅子に座り込んだ。
月原 色彩
何が起きているのか、わからなくてキョロキョロとしてしまった。
風山 結田
どこか痛いところはないか?水も買ってきたし、あと今、医師も呼んだからな!
風山 結田
そんなに焦らなくてもいいのに。大変な事でもあったのかな?
月原 色彩
ねえ、結田。何があったの?
風山 結田
はあ?お前あんだけ俺を心配させ……
月原 色彩
心配?
風山 結田