ひとり劇場

ミライロ1*

ぱにゃです!この物語は月原色彩という女の子が主人公の物語です!学園内とその世界で起こる物語をどうぞお楽しみください!

月原 色彩
は……は……
月原 色彩
私の名前は月原色彩(いろ)。月ノ海学園の一年生。
月原 色彩
わけあってこの学園に入学したの
月原 色彩
まあ、その"わけ"っていうのは……
月原 色彩
遅刻するううううう!〜〜
風山 結田
おせーよ色彩!早く走れよ!
月原 色彩
私が神の子だから!
月原 色彩
うっ、うるさいなぁ!これでも…早く…走ってるんだから!
風山 結田
まったく、こういう時こそ力使えよ
月原 色彩
はああ???力をなんだと思ってんのよ(๑•ૅㅁ•๑)
風山 結田
うえっ!こわ
月原 色彩
っ!
月原 色彩
すると急に強い風が吹き上げた
月原 色彩
あわわっ!大変!落ち着け落ち着け
風山 結田
色彩大丈夫か?
月原 色彩
…………ふう〜。収まった…
風山 結田
あーびっくりした
月原 色彩
(あーびっくりしたって結田(ゆた)のせいでしょうが(−_−#))
月原 色彩
私は心の中で結田を殴った
月原 色彩
またやっちゃったな……
月原 色彩
私は怒った顔の理事長を想像しながら走った
月原 色彩
「学園外での神力の使用は禁止」
月原 色彩
この言葉何度聞いたか……
月原 色彩
私は自分の持つ、神の子の能力を恨んだ
生活指導主任
ほらーお前ら遅刻だぞ
風山 結田
うぃーす!
月原 色彩