ひとり劇場

反.省はしてい.る、だが後.悔はしてい.ない。

まさに少佐を表すタイトル。シリーズだし…ということで始めたのだけれど、マッチ度低いかな?と思って進めてたら、最後で一気に涙腺突っつかれました。少佐が逝ったら確実に何人か逝く。

兵部
(たまに出没。)
皆本
危険です。身を伏せろ、逃げろ。
兵部
“ 雨天の報せ ”
皆本
なんか、役に立つこと ないだろうが!
不二子
時に目撃。“ 否定です。”
兵部
こんな時ゃ逃げろ。別れ。
兵部
三十六計 逃げるに如かずだ。
兵部
“ 先人の 知恵に 倣えよ 縦に。”
皆本
“ 信用はできるけど、信頼はできないな。”
兵部
(薄めの“ き ”が糸を引くだけさ。)
不二子
(まるで心不全の出来損ない。)
 
兵部
“ 予兆が… ”
皆本
って…、
紫穂
嫌よ!
嫌や!
嫌だ!
不二子
イ、ヤ !!
 
兵部
スタートラインが見えないんだけど?
賢木
“ 先輩 ”
兵部
うるさい。
皆本
“ 年配? ”
兵部
黙れよ。
兵部
(卓袱台返しが なんぼのものだい!)
皆本
取り敢えず今は さァ、行ってみよう!
皆本
イラッと来るけど 抑えつけて。
皆本
(怖い未来に 想い馳せる…)
 
兵部
① 位置の確認。迷子です。
京介
(狭い敷地の中で。)
兵部
② 姉さん捜すよ。
京介
(漢字間違いだ。“ 探すよ ”そうでしょ?)
兵部
③ 山岳地帯さえ越えて行く。
京介
(できる。見積もるだけ。)
兵部
④ 虐げられるさ、そりゃお前。
京介
(便利な四捨五入を多用して。)
 
終わり 良ければ全て良いらしいよ。
悠里
(役目を果たせず破れ去った解説書。)
ギリアム
“ 制御機能の停止ボタンは何処へやった?”
“ まさかね… ” って、
紫穂
駄目よ!
駄目や!
駄目だよ!
悠里
(駄目?)
 
早乙女
 (騙し) 
志賀
( 騙され )
兵部
“ 分かるわけないだろ!!”
不二子