ひとり劇場

自殺者メール

自殺する主人公(男)とその友人(女)の最後の会話。オリジナル

最初から気づいていた、誰にも必要とされていないことに。

あの時、本当は気づいていたんだ。

信号が赤だった事も、目の前にトラックが突っ込んで来るのも全部____

全部知っていたんだ。

けど最後の一歩の所で急に怖くなって…自分でも分からないほど混乱した。

そんな時、お前からメールが来たんだ。
友人
暇だー!!
主人公
どうした
友人
さっき○○○商店の雑貨屋でシャーペン買ったんだけど芯がさっぱり出てこなくて!
友人
まじ不良品買ってしまったわ😡てかなんで店にそんなん売ってるん!?
主人公
芯入ってないだけだろ?それに俺は今、忙しいんだ
主人公
暇ならお前と同じ暇なやつとメールしろ
友人
冷たいなー
友人
最近君が元気無いからメールしてあげたのになー
友人
なー🌝(チラチラ
主人公
悪趣味だなおい↑
友人
ワラワラww
友人
やっと反応してくれましたね🌞👍
友人
✌️✌✌✌✌✌✌✌✌
主人公
おう…💦
主人公
それで今お前何処に居るんだ?
友人
うーん😑😑😑
友人
😑😑😑(👐😉👐😉👐😉👐)だよ👍
主人公
意味わかんねぇよ
友人
てへぺろ😜
主人公
…まぁいい、でもお前と話せて元気出た気がする
主人公
ありがとう
友人
いきなりかしこまって気持ち悪でござんす
主人公
悪かったな
友人
そうそうさっきドン○で肉買ってきたから一緒に食おうぜ🐄🐖🐄🐖⭐️⭐️!!
主人公
いきなりだなおい!
主人公
それにすまん行けない
友人
な、なんだってー!?
主人公
ちょっと用事があってな…他のやつと食え
友人
えぇ…ちょっとちょっとだけだから!!
友人
って!おーい君!君ー!?





次の瞬間身体宙に浮く。

持っていた携帯が力無く手から離れると、画面にお前との会話が見えた。

くだらない会話だったけど、たまにはこういう時があっていいじゃ無いか。

なんだか清々しい気分だ。

こんな風に死ねて俺は幸せだ。





友人
目の前で事故あった!
友人
やばいって!
友人
あれ😧なんか凄く君とそっくりさんなんだけど😧👈
友人
君じゃ無いよね?
友人
おーい!
友人
返事を!













その日を最後に
君からメールが来ることは二度と無かった。
私に残る後悔があるとするならば、

あの時なんで気づいてあげられなかったのか?

あの時のメールで何が違ったなら、君はまだ私の前で笑ってくれていたのか?
君は一体何処に居るのか?





友人
ごめんね





届かないメールを今も送り続けている。





12  

投稿日時:2016-09-04 08:21
投稿者:池田
閲覧数:17

↑このページの先頭に戻る