ひとり劇場

ミカ学 エルナとシグレ

シグレはいつもエルナからウザがられてそうだな…という妄想です。

二宮 シグレ
エーールナちゃあああん!!
二宮 シグレ
エーーールナちゃあああああん!!
二宮 シグレ
なんで既読つけてくれないのーー??
二宮 シグレ
端末いじってるのに無視してるのはわかってるんだからねーー!!
一宮 エルナ
え!?は!!?何、どこで見てんのこの◯!!
二宮 シグレ
やった!エルナちゃんやっとお返事くれたね!エルナちゃんのことなら何だって知ってるよ( *´艸`)
一宮 エルナ
うわ…気持ち悪っ…
二宮 シグレ
うん、ちょっと酷くない??仮にも従兄弟なんだからボクのこともっと大切にして??
そ、そんなことより、今日はせっかくの休日なんだから僕と2人でデートしようよ!
一宮 エルナ
無理
二宮 シグレ
なんでそういう時に限って既読早いのかな!?
ごめん!デートって言ったボクが悪かったよ!だから話を聞いて( ;∀;)
一宮 エルナ
二宮 シグレ
すごく一言だね…うん…(´・ω・`)
話っていうのは、エルナちゃんにもっと可愛い服を着てもらいたいと思ってずっとポイントを貯めてきたんだけど、
やっとそこそこいい服が買えるくらいまで貯まったんだ!
だからエルナちゃんの欲しい服をプレゼントしようと思ってね。
一宮 エルナ
確かに私は美少女だからどんな可愛い服でも着こなせちゃうけど…
じゃあ、シグレが全額負担してくれるってこと?
二宮 シグレ
そうだよ!
あんまり高い服は買えないけどね!!
一宮 エルナ
へえ、シグレのくせになかなかやるじゃん。
二宮 シグレ
ボクのくせに!?ボクはいつだってエルナちゃんに全身全霊全力全開で愛を注いでいるつもりだよ!?
一宮 エルナ
愛を注ぎすぎてとっくの昔に器から溢れちゃってるんですけど!!
とにかく、今回は買い物に付き合ってあげてもいいよ!!
ただし、私の条件を飲んでくれるならね!
二宮 シグレ
ありがとう!!エルナちゃん!!
ああ、エルナちゃんは本当に天使だね、ボクの天使…!
…ん?条件??
一宮 エルナ
これからは私を見かけても話しかけて来ないで!放課後楽園部に勝手に入ってくるのもだめ!
それから周りに従兄弟って言いふらすのもやめて!
あと、私にウイルスみたいなメールを送ってこないこと!着信音を私の声にするのも辞めて!
最後に、私の視界に入らないで!
以上!!!
二宮 シグレ
ねえ、エルナちゃん…
それって、つまり僕とデートする気……
一宮 エルナ
ないよ?
二宮 シグレ
(´・ω・`)

5  

投稿日時:2016-08-30 15:29
投稿者:みなた
閲覧数:14

↑このページの先頭に戻る