ひとり劇場

理想の告白

好き……どうしてよ
私告る勇気なんてないよ
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁ
学校の登校時間
はぁ
おっはよ♪
Σ(OωO )
驚かさないでよ!
何朝からため息ついてんの?
((ボソッ……あなたのことだよ……
えっ?なんて言った?
えっ?なんでもないよ
(聞こえてたんですけど……)
(席……隣なんだよね……)
辛いな
……
授業中
カサッ
?手紙……???
チラッ
(*´罒`*)ニヒヒ☆
……/////
“どうしたの?”
“あんたこそ。こんなの珍しいじゃない”
“なんか元気がなさそうで心配してたんだよ”
……(私を見てくれてる?)
“大丈夫”
“そうか。無理すんなよ”
“ありがとう”
“話があるんだけど”
“何?”
“今日……俺ん家来てくんない?”
“分かった”
“おっけー”
(よおっしゃょゃゃゃゃぁぁぁぁあああ!!!!!!)
(何かあるのかな?)
(でも彼の家に行くのは嬉しいな♡)
家にて
キャッ
ドサッ
(ベットの上で床ドン?!)
(//・_・//)カァ~ッ…
女の子はのこのこと男の部屋に入ってきちゃダメなんだよニヤリ
ッ……/////あんたが来いって言ったんでしょ?
アハハハ(o^^o)♪
そうだったっけ♪
もう……
今日は俺のいうこと聞いてもらおうか!
えっ?
(私のこと好きでもないくせにっ💢らしい事言わないでよ)
俺に向かって、“好き”ってみてよ
はぁ?!なんであんたなんかにッ!!!
早くしてよー
言ってくれたら御褒美もあるよ
……/////
……好き……
ふ〜ん
俺もだよ
ちゅ
んんんん!
ぷぁっ
はぁはぁ……
何やってんの!?
何って……?
キッキス……/////
イイじゃん♪
……私のこと好きって……ホント?
……
((ドキドキ
( ^ω^)ニコッ
好きだよ
(//・_・//)カァ~ッ…
ほんとに?
付き合って……くれますか?