ひとり劇場

光蔵

光→蔵→←千歳です。悲恋。

HIKARU
部長。
HIKARU
夜遅くにすんません。
白石蔵ノ介
お、財前。
白石蔵ノ介
どないしたん?
HIKARU
突然で悪いんすけど、相談乗ってもろてもええですか?
白石蔵ノ介
おお??
白石蔵ノ介
なんやなんや??
白石蔵ノ介
いうてみい
HIKARU
なにウキウキしとんっすか。
白石蔵ノ介
恋愛か?ついに財前にも好きな人ができたんか?
HIKARU
白石部長のノリうざいっすわ
HIKARU
まぁ、そんなとこっす。
白石蔵ノ介
おおおお。
なん、それでどないしたいん?
HIKARU
いやそりゃあ...付き合いたいっすけど
白石蔵ノ介
ほんなら告白しいや。
財前かっこええしクールやしモテるで。
HIKARU
別にそんなことないっすけど...
白石蔵ノ介
謙遜せんでええのに。
白石蔵ノ介
ところでその好きな子ってどんな子なん
HIKARU
謙遜ちゃうくて事実や
HIKARU
んー、説明しづらいっすけど...
周りからはかっこいいって言われてるんすけど、俺からみると凄いかわいくて優しくて素直な子や。
HIKARU
いつも何に置いても努力を欠かさんと頑張っとって、そんなすがた見とると支えたくなってまう...そんな人です。
白石蔵ノ介
ほおお...
白石蔵ノ介
めっちゃええ子やん!財前もその子も
HIKARU
おれ、も...?
白石蔵ノ介
せや。
頑張っとる子支えようって思えるんはええことやで。
白石蔵ノ介
はよ告白して支えたりぃ
HIKARU
そんな簡単に言わんとってくださいよ。
まずOK貰えるかも分からんのに。
白石蔵ノ介
その気持ち伝えたら絶対靡いてくれるって。
HIKARU
ほならいいますけど
HIKARU
部長は今の俺の想いきいて靡きました?
白石蔵ノ介
は?おれ?
HIKARU
はい。べつに靡かないっすよね。
白石蔵ノ介
...まぁ男やしなぁ。
白石蔵ノ介
でも女の子なら!絶対靡いてくれるで!!
HIKARU
そんなら無理っすね
HIKARU
俺の好きな人...








白石部長っすもん。
白石蔵ノ介
え、
白石蔵ノ介
おれ?
HIKARU
はい。
白石蔵ノ介
なっ、財前らしないでそんなうそ。
白石蔵ノ介
練習とかええから好きな子に告白してきい
HIKARU