ひとり劇場

ネタノート

勝利宣言
帰らぬ人は、そこで待ってくれている。だから、僕は其処へ行く
地の文
理が曲がる。彼が魂を置き去りにした戦場へ、世界は回帰する。
勝利宣言
血の香り、鉄風雷火が吹き荒れて、酸の雨が降る。嗚呼、ただいま、麗しの戦場。我らが故郷
太刀花立華
終わりにしなきゃ、いけなかった。過去を、過去にしてあげなきゃ、あなたが、辛いままじゃないですか
太刀花立華
私は何も知らないけど、それでも。死んでしまった人は死なせてあげなきゃ、ダメなんですよ
宣戦布告
私たちも死んでいてあげたかった。けれどその願いが届かないから
大宣誓
ならば死が我等を分かち、膨大な未来が磨り潰すまで
宣戦布告
3人で一つの悪意になろう
大宣誓
3人で1人の愚か者で在ろう
勝利宣言
ひとりで3人の夢の続きをみよう
地の文
戦闘開始
不破契
終わらせてやるよ、長い悪夢をッ
勝利宣言
まだ、成し遂げていない、何も
灰原恵那
過去の亡霊が
勝利宣言
知っているぞ。お前も同類だって
宣戦布告
そうさ、だって私たちは貴方の後釜だもの
灰原恵那
黙れ、だから過去の亡霊だと言った。
大宣誓
死人に口なし。我らは黙そう
勝利宣言
恨みごとも全て、お前を殺した後だ
勝利宣言
僕らを殺したお前を、殺してやるって
灰原恵那
私の過去は、私が精算する。いつか私は相応しい死を迎えるだろうよ
灰原恵那
だがそれは今ここでもなければ貴様らによってでもない
灰原恵那
今一度死ね、亡霊共
太刀花立華
まだ、帰って来れます。私が手を引くから、だから
宣戦布告
もう遅いんだ。その言葉を失意の日々に、彼が聞いていたら
大宣誓
しかしそれはifの話。
太刀花立華
貴方たちは、何で
大宣誓
我らは彼の記憶
宣戦布告
彼の願い
大宣誓
こうだったはずだ
宣戦布告
こういうに違いない
大宣誓
それだけの存在。昔日の残照
太刀花立華
だったら、どうしてこんなにもお話しできるんですか
大宣誓
…バカな子ほど可愛いと言うが
大宣誓
賢しい子もなかなかどうして
太刀花立華
答えてっ
大宣誓
死人に口なし
宣戦布告
私は過去
太刀花立華
…だったら、力づくでも聞いて貰います。貴方たちは、こんなにも、生きてるんだから
地の文
中略
勝利宣言
まだだ、こんな所で、終わるために、生かされたんじゃ、ないっ
勝利宣言
…じゃあ何のために?
勝利宣言
ぼくは、ぼくは、なんで
勝利宣言