ひとり劇場

貞子「たすけてください」3

続き要素が少し強いです。ぜひ1から読んでください。

ミス・トミー
あんたら色気無いわよね
かやこ☆
は?
かやこ☆
もう一回言ってみろ
ミス・トミー
いや、書いてある通りですけど
かやこ☆
おまえ、おまえ
かやこ☆
ころす、いますぐ
MiMiKo
いきなり日本語不自由になりましたけど大丈夫ですか
MiMiKo
富江さんも初手で殴りかかるのやめましょうよ
ミス・トミー
いや、さあ
ミス・トミー
呪いの家も呪いのビデオも、呪いの着信もさ、私とは違ってかなり有名になったじゃない
さだこin井戸
たしかに
さだこin井戸
うれしい
MiMiKo
まあそうですね
かやこ☆
お前の噂は聞かないけどな
ミス・トミー
引き込もってるものね
かやこ☆
本当に、一回は引きこもりを指摘しないと死ぬのあんたは
MiMiKo
いつにもまして険悪ですね
ミス・トミー
いつも通りでしょ
ミス・トミー
それで、まあ私はこの中の誰よりも交遊は広いと思うのね
MiMiKo
でしょうね
ミス・トミー
時々大学とか行くし、何なら高校にも行く………普通に生活してる身としてはね?
さだこin井戸
うん
ミス・トミー
呪いの家には世にも恐ろしい血だらけの女性が住んでいるとか
かやこ☆
えっ
ミス・トミー
呪いのビデオを見ると、何物にも勝るこの世のものとは思えない形相で睨まれて死ぬとか
さだこin井戸
あっ
ミス・トミー
呪いの着信で死んだ人によっては、化物に呼ばれて死ぬとか
MiMiKo
うっ
ミス・トミー
アンタら悔しくないわけ。それでも女?
かやこ☆
別にその評価はいらないでしょ
MiMiKo
確かに悔しいですね
かやこ☆
え?
さだこin井戸
いちりある
かやこ☆
ちょっと?
ミス・トミー
でしょ?
ミス・トミー
だから、アンタらももっとやり口を工夫したらと思って
MiMiKo
なるほど
さだこin井戸
たいせつたいせつ
かやこ☆
え?おかしくない?
かやこ☆
私ら悪霊も悪霊よ?
かやこ☆
女捨てなさいよ
さだこin井戸
わたしは
さだこin井戸
おんなを証明するほうほうが
さだこin井戸
外見しかないの
かやこ☆
ご、ごめん………
ミス・トミー
まずはじゃあ美々子
MiMiKo
はい
ミス・トミー
どう思うの?
MiMiKo
いやまあ悔しいですね
MiMiKo
でも、実際私は特に生前と容姿変わってないんですよね
MiMiKo
それで化け物と言われるのは正直もうどうしようもないような
ミス・トミー
馬鹿ね
MiMiKo
普通に罵倒されて傷付きました
ミス・トミー
アンタ一部の人間を嘗めんじゃないわよ。メリーさんを見てみなさい
MiMiKo
メリーさんですか………?あの子とはちょっと違いますよ私
かやこ☆
懐かしい名前ね、メリーさん
さだこin井戸
いまどこにいるんだろうね
かやこ☆
まあ目的もよく解らない子だったし、もしかしたらまだ日本にいるかもね
かやこ☆
私はもう聞かないけど
ミス・トミー
メリーさんは人間の間では美女よ
MiMiKo
!?
かやこ☆
あー、確かそんな話もあったわね
さだこin井戸
会ったことあるけど、どっちかというと可愛い子だよ
MiMiKo
そんな馬鹿な………なぜメリーさんが美女で私が化物………
ミス・トミー
それはね、アンタの声を誰も知らないからよ
かやこ☆
おっマトモな意見ね
ミス・トミー
ちょっと今から誰かを呪って、アンタの肉声を聞かせてみなさいよ
ミス・トミー
アンタ可愛い声してるし、少なくとも化物ではなくなると思うわ
MiMiKo
それは私の呪いの方法がずれてくるんですけど
ミス・トミー
どうでも良くない?
MiMiKo
良くないですよ!
蛇の子
でも面白そう
さだこin井戸
やってみてほしい
MiMiKo
え!?
MiMiKo
いやー………厳しいなあ
MiMiKo
言い伝えがそっちで広まっても嫌なんですけど
かやこ☆
その時は全員殺せば良いじゃない
さだこin井戸
そうだね
さだこin井戸
やってやって
MiMiKo
いや無理ですよ……
ミス・トミー
じゃあ解った
ミス・トミー
まず一回私に掛けてみよう
ミス・トミー
出来るだけ痛くない方法で
かやこ☆
ピンボール!ピンボール!
ミス・トミー
マジやめて
MiMiKo
じゃあ………やりますよ
ミス・トミー
よしきた
さだこin井戸
でもほんとにかわいいもんね、みみこ
かやこ☆
それを化け物とは良い度胸だわ
蛇の子
どう?
ミス・トミー
はいきたこれ
ミス・トミー
やれば出来るじゃない美々子
ミス・トミー
可愛いわ
MiMiKo
すごい恥ずかしいんですけど
MiMiKo
あと、死因を口で言うのはおかしくないですか
ミス・トミー
いや全然。良かったわよ
ミス・トミー
じゃあそれでちょっとやってみて
ミス・トミー
じゃあ、次貞子
かやこ☆
いや貞子は無理でしょ
かやこ☆