ひとり劇場

確かめる愛。

愛し合っているけど、不安になる。それが愛だ。

無名くん
愛してるって君はやっぱり言わないね
無名ちゃん
言わないんじゃないよ…
無名ちゃん
言えないの。
無名くん
僕はね、言って欲しいわけじゃないんだよ
無名ちゃん
うん、知ってる
無名くん
見て欲しい、俺を
無名くん
目を開けてごらん
無名ちゃん
どうしてそんな優しくするの?
無名くん
君が好きだから、君にも好きでいてもらいたい
無名くん
君をちゃんと知りたい
無名ちゃん
わたしは…ね
無名ちゃん
あなたがいることで救われてる。生きていけてる。
無名ちゃん
あなたのその真っ直ぐな視線に、答えられない訳じゃなくて、申し訳ないんだよ
無名くん
申し訳ない?
無名ちゃん
うん、こんな私なのに、あなたみたいな素敵な人に、愛されるには値しない程の人間だし
無名ちゃん
ちゃんと答えられるか、不安なの。
無名ちゃん
傷つけてしまうんじゃないかって、悲しませてしまうんじゃないかって
無名くん
君はもっと、君を知った方がいい
無名くん
君は美しいし、素敵だよ
無名ちゃん
ありがとう
無名ちゃん
ねぇ、あのね、
無名ちゃん
わたし、あなたを世界一愛してる
無名ちゃん
だから、私もっと自分を愛せるように頑張る。あなたをあなたのように真っ直ぐに愛していけるように。
無名くん
頑張らなくていい、一緒に笑おう。
無名くん
僕は、君を宇宙一愛しているんだから

3  

投稿日時:2016-07-12 14:34
投稿者:chacha

↑このページの先頭に戻る