ひとり劇場

マシュの休日、暴走マスター注意報

自室にて休息中のマシュの所に珍妙な来客が!

マシュ
(ずずっ)…ふぅ
マシュ
今日も平和ですね…
(ダダダッ!バンッ!)
清姫
マシュさん!匿ってくださいっ!
マシュ
いきなりなんですか清姫さん!?
清姫
ま、マスターが…マスターがっ!
マシュ
先輩になにかあったんですか!?
清姫
マスターが変なんです!
ダダダッ!バンッ!
ぐだ子
きよひーみーつけた!
清姫
ひいっ!?
マシュ
あ、はい。確認しました。確かに変ですね
ぐだ子
ひどいなーマシュ、まあいいや。それより今は…きよひーっ!(がばっ!)
清姫
いやぁっ!
すべっ!
ぐだ子
いたた、顔ぶつけちゃったよ…もう、なんで避けるの!
清姫
ま、マスター落ち着いてくださいな。ここは冷静に
マシュ
いいながら人を盾にしないでください!
ぐだ子
えー、でもきよひー普段からこんな感じだよ?
清姫
流石にもう少し節度はもってますわ!
マシュ
あー、確かに普段はあんな感じですね。言葉遣いはもう少し落ち着いてますが
清姫
マシュさんまで!?うぅ、普段の私の馬鹿…
ぐだ子
まっ!それがきよひーの良さでもあるけどね!
清姫
マスター…
マシュ
すみません、惚気なら他所でやってもらえますか?
清姫
はっ!私としたことが危うく流されるところでしたわ…マシュさん、あのマスターなんとかなりませんの?このままでは私…
マシュ
とはいっても、原因に心当たりは?
ぐだ子
ひっどいなー私はいつも通りだよ!
マシュ
先輩うるさいんで少し黙っててください
ぐだ子
あ、はい
マシュ
で、心当たりは?
清姫
それが特には…
マシュ
というか令呪使われているわけでもないんだから気絶でもなんでもさせればいいんじゃないんですか?
清姫
あなた…なかなか辛辣ですわね。それにマスターに暴力なんてとてもとても…
マシュ
なにか理由が?
清姫
今のマスターは嘘をついているわけじゃありません、そんな相手に暴力なんて…
マシュ
…本当出て行ってもらえますか?
清姫
ひどいっ!
マシュ
いや、正直部屋でくつろいでたら惚気話に巻き込まれたこっちの身にもなってください。
清姫
そこをなんとか、頼れるのはマシュさんだけなんです…
マシュ