Loading...

ひとり劇場

ならなくちゃ、この世界でも必要に

第2話

night
第2話
night
スタートです。
リドル・ローズハート
さ、これで入学式と寮分けは終わりかな?
リドル・ローズハート
いいかい新入生たち
リドル・ローズハート
ハーツラビュル寮ではボクが法律だ
リドル・ローズハート
逆らう者は首をはねてやるからそのつもりで
レオナ・キングスカラー
・・・・・・ふぁ〜あ
レオナ・キングスカラー
やっとかったるい式が終わった
レオナ・キングスカラー
さっさと寮に戻るぞ
レオナ・キングスカラー
サバナクロー寮、付いてこい
アズール・アーシェングロット
新入生のみなさん
アズール・アーシェングロット
この度は入学おめでとうございます!
アズール・アーシェングロット
みなさんが充実した学園生活を送れるよう
アズール・アーシェングロット
オクタヴィネル寮寮長として
アズール・アーシェングロット
精一杯サポートさせていただきますよ
ヴィル・シェーンハイト
それにしても学園長はどこに行っちゃったのかしら?
ヴィル・シェーンハイト
式の途中で飛び出して行っちゃったけど・・・・・・
イデア・シュラウド
職務放棄・・・・・・
カリム・アルアジーム
腹でも痛めたんじゃないか?
ディア・クロウリー
バーン!!
ディア・クロウリー
違いますよ!
リドル・ローズハート
あ、来た
ディア・クロウリー
まったくもう
ディア・クロウリー
新入生が1人足りないので探しに行ってたんです
ディア・クロウリー
さあ、寮分けがまだなのは君だけですよ
ディア・クロウリー
早く闇の鏡の前へ
闇の鏡
汝の名を告げよ
シオン・マレディクタス
(これは闇の鏡って言ったはず)
シオン・マレディクタス
(名前を知っているから、知ってる人)
シオン・マレディクタス
シオン・マレディクタスです
闇の鏡
シオン・マレディクタス・・・・・・
闇の鏡
汝の魂のかたちは・・・・・・
闇の鏡
・・・・・・・・・・・・・・・・
闇の鏡
・・・・・・・・・・・・・・・
闇の鏡
わからぬ
ディア・クロウリー
なんですって?
闇の鏡
この者からは魔力の波長が異常なほど感じられる・・・
闇の鏡
色も、形も、数多く存在する
闇の鏡
よって、どの寮にもふさわしくない!
ディア・クロウリー
どの寮にもふさわしくない人間がこの世に存在するなんてありえない!
ディア・クロウリー
生徒選定の手違いなどこの100年ただの一度もなかったはず
ディア・クロウリー
一体なぜ・・・
シオン・マレディクタス
(たった100年で言いきれるんだ)
グリム
だったらその席、オレ様に譲るんだゾ!
シオン・マレディクタス
(声的にあの時の...)
ディア・クロウリー
なぜ、こんなところに狸が!
グリム
そこのニンゲンと違ってオレ様はどの寮にもふさわしいんだゾ!
グリム
だから代わりにオレ様を学校に入れろ!
グリム
魔法ならとびっきりのを今見せてなるんだゾ!
リドル・ローズハート
みんな伏せて!
グリム
ん゛な゛〜〜〜!!
カリム・アルアジーム
うわあ!!あちちちっ!尻に火が!
ディア・クロウリー
このままでは学園が火の海です!
ディア・クロウリー
誰かあの狸を捕まえてください!
レオナ・キングスカラー
チッ・・・かったりぃな
ヴィル・シェーンハイト
アラ、狩りはお得意でしょ?
ヴィル・シェーンハイト
まるまる太った絶好のオヤツじゃない
レオナ・キングスカラー
なんで俺が
レオナ・キングスカラー
テメェがやれよ
アズール・アーシェングロット
クロウリー先生、おまかせください
アズール・アーシェングロット
いたいけな小動物をいたぶって捕獲するというみなさんが嫌がる役目、この僕が請け負います
イデア・シュラウド
さすがアズール氏
イデア・シュラウド
内申の点数稼ぎキマシタワー
シオン・マレディクタス
大丈夫ですか?
シオン・マレディクタス
部屋内のグリムが出した炎を全て回収する
カリム・アルアジーム
ああ、大丈夫だ
カリム・アルアジーム
ありがとな
ディア・クロウリー
みなさん、私の話聞いてます!?
レオナ・キングスカラー
はぁ・・・
レオナ・キングスカラー
狸捕まえるくらいアンタがやりゃいいだろ、センセー
グリム
オレ様は狸じゃねー!
グリム
偉大なる魔法士になる男・グリムとはオレ様のことだゾー!
アズール・アーシェングロット
威勢のいい小動物ですね
アズール・アーシェングロット
リドルさん、お願いできますか?
リドル・ローズハート
違反者は見逃せないからね
リドル・ローズハート
さっさと済ませるとしよう
グリム
見ろ!
オレ様はつえーんだゾ!
リドル・ローズハート
はっ!
グリム
わわわっ!?
リドル・ローズハート
僕の目の前でルールを破るとは、大層度胸がおありだね
アズール・アーシェングロット
さあ、早いとこ捕まえてしまいましょう
アズール・アーシェングロット
ぐずぐずしていると夜が明けてしまいますから
グリム
や〜い、ヘタクソ!
どこ狙っているんだゾ〜!
リドル・ローズハート
くっ、連携が上手くいかない・・・
リドル・ローズハート
アズール、魔法を撃つタイミングをボクに合わせるんだ
アズール・アーシェングロット
難しい注文ですね
アズール・アーシェングロット
リドルさんが僕に合わせていただけますか?
グリム
見やがれ!
グリム
コイツらよりオレ様のほうが魔法を上手く使えるんだゾ!
リドル・ローズハート
アズール、本気で乱入者を捕まえる気があるのかい!?
アズール・アーシェングロット
リドルさんも、「他人に譲る」というお気持ちがまったくないようだ
グリム
ぐちゃぐちゃ言ってないでオレ様を入学させろっ!
グリム
ふな〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
リドル・ローズハート
!アズール、下がれ!
リドル・ローズハート
───『首をはねろ』!
グリム
ふじゃっ!?なんじゃこりゃ!?
リドル・ローズハート
ハートの女王の法律・第23条
『祭典の場に猫を連れ込んではならない』
リドル・ローズハート
猫であるキミの乱入は重大な法律違反だ
リドル・ローズハート
即刻退場してもらおうか
グリム
オレ様は猫でもねぇ〜っ!!
グリム
こんな首輪すぐに燃やして・・・
グリム
あ、あれ?
グリム
炎が出ねぇんだゾ!
リドル・ローズハート
ふん!
リドル・ローズハート
ボクがその首輪を外すまでキミは魔法を使えない
リドル・ローズハート
ただの猫同然さ
グリム
に、にゃにー!?
グリム
オレ様はペットじゃねーんだゾ!
リドル・ローズハート
心配しなくてもキミみたいなペットこっちから願い下げだ
リドル・ローズハート
ま、学園からつまみ出される頃には外れてるよ
アズール・アーシェングロット
いや〜、相変わらず素晴らしいですね
アズール・アーシェングロット
どんな魔法でも封じてしまう、リドルさんのユニーク魔法
アズール・アーシェングロット
絶対に欲しい・・・じゃなくて
アズール・アーシェングロット
僕なら絶対にかけられなくありません
ディア・クロウリー
誰か学園外に放り出してください
グリム
ぎにゃー!
グリム
話すんだゾ!
グリム
オレ様は・・・絶対、絶対!
グリム
大魔法士になってやるんだゾー・・・!
ディア・クロウリー
バン!!
ディア・クロウリー
少々予定外のトラブルはありましたが入学式はこれにて閉会です
ディア・クロウリー
各寮長は新入生をつれて寮へ戻ってください
ディア・クロウリー
・・・ん?
ディア・クロウリー
そういえば、ディアソムニア寮、寮長のドラコニアくんの姿が見えないようですが・・・
レオナ・キングスカラー