ひとり劇場

現代神話物語~第6神~

久しぶりの投稿、見てくれたら嬉しいです笑笑

~晴side~
…………
雲切 晴
どうしよう…
そう2人とも行ってしまった
いくらあの部屋を離れたからといって手の震えは止まらない
近くにふたりがいて欲しかった…
雲切 晴
早く戻ってきて…
とっても心細かった…
怖かった…
でもその時、ふと思った…
雲切 晴
なんでいきなり雷が降ったんだろ…
まるで私の心と連動しているようだった
雲切 晴
まぁ偶然かな?
と思って一段落した。
しばらくたった後、
……
コンコン
……
ノックする音が聞こえた
雲切 晴
今開けるね!
……
コンコン
……
私は立ち止まった
コンコン
なんでそこからっ
ゴンゴン!
窓から鳴ってる…
マタダ…
ガッシャーン!!!!!
雲切 晴
いや!
コウモリのようなやつが、私の髪を引っ張った
雲切 晴
やめて!
ヘアピンが取れてしまった…
雲切 晴
あっ…
その時、体から雷が発生した
雲切 晴
えっ!?
雷はヘアピンにあたり…
刀になった…
私はとっさにつかんで切りつけた
バァン!!!!!!!!!!
コウモリは消えた…
雲切 晴
良かったぁ…
雲切 晴
だけど…雷の発生源…私だったんだ…
そして…
雲切 晴
なぜに刀…

 

投稿日時:2016-07-05 18:36
投稿者:水切 魅尊
閲覧数:1

↑このページの先頭に戻る