ひとり劇場

現代神話物語~第4神~

4話目…少し微糖にしてみました。(甘くするの難しかった…)

バタン
砂川 大地
もう、誰もいないからびくつかなくてもいいよ
草間 雫
び、びくついてなんかないわよ!
大地は私に向けて、ものすごく優しい視線を向けてきた…
砂川 大地
晴は今教室だし…
砂川 大地
少しぐらい、見栄を張らなくてもいいよ
んなこと大地が言ってくるから、つい涙ぐんでしまった…
そんな私を大地は包み込むように、そっと抱きしめてくれた…
すっごいドキドキした…
しばらくして、私が落ち着くまで待ってくれた大地は
砂川 大地
さぁ見回りに行こう
草間 雫
うん…
2人は歩き始めた
草間 雫
……………
私は大地が抱きしめてくれたことで、頭がいっぱいいっぱいだった…
砂川 大地
んなぁ?
草間 雫
な、なに!?
砂川 大地
どうしたんだよ?
不思議そうにこっちを見てきた
あんたのせいよ!ばか!
砂川 大地
まぁ、いいや
砂川 大地
生き残り、意外と多くて良かったな
草間 雫
そ、そうね
(多分顔が赤い)私を見て、クスクス笑いながら大地は続けた
砂川 大地
あの雷何だったんだろな?
砂川 大地
晴と連動しているように見えた…
草間 雫
私もそこは気になった…
砂川 大地
だよなぁ…
砂川 大地
まさかの魔術!?とか!?
草間 雫
あんた、ホントバカね
そして私達は外に出ようとした…
…出ようした…
砂川 大地
今日は何なの…
草間 雫
…百鬼夜行…?
外には妖怪達が群がっていた…

 

投稿日時:2016-06-28 19:00
投稿者:水切 魅尊
閲覧数:1

↑このページの先頭に戻る