ひとり劇場

現代神話物語~第2神~

2回目の投稿、これ作るのムズイ…魅尊♂です。よろしくですっ!

雫が私の顔を手で覆った
草間 雫
晴、絶対に見ちゃダメ
雲切 晴
待って!何が起きたの!?
砂川 大地
いいから見んな!!
いつも穏和な大地が声を震わせて私に言った…
スッ…………
先生
なんだコイツ!?
男子生徒
何これ…
あまりにも非日常的すぎる世界に突如現れたソイツは…血をしたたらし、目がついた白い板のようだった…
砂川 大地
待って…どっかで見たことがある…
草間 雫
同感…
雲切 晴
ねぇ?何が起きてるの!?
2人とも私を隠したまま呆然としている
砂川 大地
あれさぁ…
オカルト男子
ヌリカベじゃね…?
えっ?ヌリカベ…?
草間 雫
はぁっ!?ヌリカベ!?
女子生徒
あるわけないじゃん!
普通そうだよね…
ヌリカベがこちらに向かって歩み始めた…
先生
みんないいから窓際に寄れっ!!!!
大地と雫が私の手を引いて逃げ出した
ガタッ!バタッガチャン!!!!!
ドタン…
バタン!!!!!グチャ…
砂川 大地
やばい、このままじゃ…
草間 雫
縁起でも無いこと言わないでっ!
雲切 晴
やだ…死にたくない…
死んだらどうなるんだろ?
痛いのかな?
何もできなくなっちゃうの?
…メザメヨ…
いや、もっと生きたい
ナンデ シナナクチャ イケナイノ?
私…死んじゃうんだ…
雲切 晴
いやーーーーーーー!!!!!!!!!!
ガッシャーン!!!!!!!!!!
突如雷が降った…
そのせいか、ヌリカベは消えていた…
雷はまるで晴の心と連動するように荒れていた…

 

投稿日時:2016-06-26 17:39
投稿者:水切 魅尊
閲覧数:2

↑このページの先頭に戻る