ひとり劇場

探偵社と海

「文豪ストレイドッグス」の創作話。

太宰治
あー、こうも毎日働き詰めだと過労死してしまいそう
国木田独歩
何を云っている。働き詰めと云える程、働いておらんだろう
太宰治
国木田君は厳しいなぁ。大切なのは量じゃなくて質だと思うよ、私は
与謝野晶子
でも休暇ってのは欠かせないもんさ。人間何処かで気を抜かなきゃねぇ
中島敦
確かに休みは欲しいですよね。誰かしら仕事だから探偵社の皆で出掛けた事がありませんし
宮沢賢治
都会の人は働き過ぎな気がします。何時も時計を見て…
谷崎ナオミ
そうですわ、皆様で休暇を取りません?
谷崎潤一郎
それは楽しそうだけど、皆居なくなったら困るンじゃない?
福沢諭吉
話は聞かせて貰った。休暇届けは受理する。明日は全員休みだ
江戸川乱歩
社長ー、またそんな事言ってー
福沢諭吉
不服か?
江戸川乱歩
不服じゃない訳ないでしょ。社が機能しなくなるってのに
福沢諭吉
なら仕事がてらに出掛けるぞ。丁度依頼が一件来ている
江戸川乱歩
何それ、事件なんて直ぐ解いちゃうの知ってる癖に
谷崎ナオミ
では私は予定の調整を立てますわねっ!
中島敦
楽しみだね、鏡花ちゃん
泉鏡花
…うん
そして待ちに待った休暇の日
中島敦
海だ!砂浜だ!青い空だ!
太宰治
いやぁ、海は善い。浜辺に散りばめられた宝石の如き女性達の麗しき水着姿……
国木田独歩
太宰、あまり女性にちょっかいを出すな
太宰治
判ってる判ってる。…ヘイ、そこのお嬢さーん!私と心中をー!
中島敦
……行っちゃいましたよ、太宰さん
国木田独歩
放って置け。直ぐに戻ってくる
谷崎潤一郎
そういえば乱歩さんと社長は?
中島敦
二人は近くの温泉に行くって云ってました
宮沢賢治
女性社員の方々はまだ着替えてらっしゃるんですか?
谷崎潤一郎
女の人は時間がかかるからね。もう直ぐなンじゃないかな
太宰治
私も実に愉しみだ
中島敦
って太宰さん何時の間に湧いたんですか!
太宰治
湧いたとは酷い言い様だね、敦君…。浜辺の女性には粗方声を掛けたから戻って来たまでだよ
中島敦
この数をあんな短時間で…!?
太宰治
張り切ったからね!
国木田独歩
全く…仕事にもこの位の意気込みなら善いのだがな……
太宰治
それは無理。愉しくないもの
谷崎ナオミ
お兄様ー!
太宰治
おっ、着替えが終わったみたいだね
谷崎潤一郎
ナオミ、その水着も凄く似合ってる
谷崎ナオミ
お兄様に喜んで貰えてナオミも嬉しいですわ
与謝野晶子
遅くなったね。更衣室が混んでいて時間を取られちまった
泉鏡花
お待たせ…
中島敦
鏡花ちゃん…!
太宰治
おやおや?どうしたんだい、敦君。鏡花ちゃんに自分の上着を羽織わせて前に立ち塞がるなんて
中島敦
と、特に意味はないです…
太宰治
さては少年……鏡花ちゃんの水着姿を我々に見せたくない、とか?
中島敦
違います!!
谷崎潤一郎
…図星なンだね
谷崎ナオミ
えー勿体無い。鏡花ちゃんの水着姿すっごく可愛らしいのに
太宰治
こうなったら…ナオミちゃん!
谷崎ナオミ
はいですわっ、太宰さん!
中島敦
ちょっ、一寸!何するんですか太宰さん!!
太宰治
何って君と鏡花ちゃんを引き剥がしてるんだよ
谷崎ナオミ
上着脱がせちゃいますね
太宰治
おぉ〜…これは……
宮沢賢治
とても可愛いです!
国木田独歩
…悪くないな
泉鏡花