ひとり劇場

*野郎LINEの裏側*その3

ライ主♀。初々しさを表現しようと思ったらライバルのツンがどっか行きました。多分もう帰ってこないです。笑

次の日の夕方、ハナダの岬にて
コトネ
ここだよね。
……。
ライバル
……。
コトネ
……。
ライバル
……なあ。
コトネ
……ねえ。
……あっ。
ライバル
何だ?
コトネ
いいよ、そっちが先に言って。
ライバル
ん……今日も、充実してた。
ジムリーダーと戦えて、良かった。
コトネ
そっか。ライバルくんに喜んでもらえて私も嬉しいな。
ライバル
……その、お前の、おかげだ。礼をいう。
コトネ
……!!!!
ライバル
なんだ?
コトネ
ライバルくんに感謝されたの、はじめて……!!
ライバル
!!
馬鹿、俺はいつも……。
コトネ
いつも……何?
ライバル
いつも……いつもお前とバトルしてる時やりがいを感じてるんだ。
とりあえず今の目標はお前……だからな。
コトネ
そう……。
じゃあ追いつかれないよう私も腕を磨きますか。
ライバル
その前に追いついてやる。
……。
コトネ
……。
ライバル
……で?コトネの言いたいことは?
コトネ
ああっ。
あの……その。
これって……デート……なのかな?
ライバル
……っ。
さあな。デートだと思うんなら、デートなのかも……な。
コトネ
カスミさんもね……この前こうやってデートしてたんだよ。
今同じことしてるね、私たち。……。
ライバル
コトネ。俺は……。
コトネ
……なあに?
ライバル
その。……俺がここに誘ったのは……その……。
コトネ
……。ライバルくん。
ライバル
!何だ。
コトネ
私を誘ってくれてありがとう。
ここ、気に入っちゃったかも。
ライバル
コトネ……!俺、
コトネ
私、眠くなってきちゃった。少し、肩貸して……。
ライバル
!?なっ……。
お前、もたれかかって……。
コトネ
… … …
ライバル
……寝たのか?
綺麗な髪してんなこいつ。
コトネ
… … …
ライバル
……今なら……。
ライバル
……コトネ。
俺は、お前が、好きだ。
ライバル
って……寝てる相手にしか言えないなんて……情けすぎないか俺……?
コトネ
… …っ
ライバル
……?!
おい!コトネ!お前もしかして……!
コトネ
… ……ご、ごめんなさい。
ライバル
やっぱり起きてたのか……!
……今の、聞いてたよな。
コトネ
う……うん。
ライバル
えと……返事、は?あるか?
コトネ
えっと……あのね、嬉しかった……よ。
私だって、ライバルくんのこと……す、好きだもん。
ライバル
コトネ……じゃあ、これから……
ライバル
またいつでもバトルできるな!
コトネ
……へっ??
ライバル
ずっとお前と、もっともっとバトルしてたいと思ってたんだ。お前を越さないとリーグに挑戦しないと決めてるからな。
そこでお前を倒してはじめてチャンピオンになってやる!
コトネ
はあ?!
ライバル
いいかコトネ!俺は修行を重ねて必ずお前の前に立ち塞がってやる!それまで首洗って待ってろ!
コトネ
え?!ちょっと!!
(さっきの雰囲気どこいったのよーー!!)
ライバル
お前夜暇なんだろ?
早速俺と勝負しろ!
コトネ
うう……今日はやだぁ……。

 

投稿日時:2016-06-23 20:52
投稿者:みけ
閲覧数:12