Loading...

ひとり劇場

第一話 面影

◯◯
らんらんらん〜♪(鼻歌)
誰だ!
◯◯
さようなら
やめろ!?
バン(銃で撃つ音)
◯◯
ふぅ、おしまい!
◯◯
帰ろう
◯◯
私は◯◯
中高一貫の桜友学園
の2年生(13歳)
訳あって一匹狼の
殺し屋をしている
◯◯
その訳を今からお話ししようと思う
◯◯
元々私は孤児で施設にいた
でも、ある日私は脱出不可と言われる施設を抜け出した
7年前
◯◯
(脱出できたけど
行くあてがないよ…)
雷(らい)
ねぇ、君どうしたの?
ボロボロだけど
◯◯
実は…
佐久良施設から
逃げ出してきたんです
雷(らい)
あそこから!?
雷(らい)
すごいね…
◯◯
私元々脱出しようと思ってたんです
でも、逃げた後警察に捜索願いをだされたらどうしようって
雷(らい)
よくそんな難しいことしってるね
◯◯
本で…
雷(らい)
それで?
◯◯
諦めかけていた時、たまたま
聞こえたんです
新人の職員に教えているのを
◯◯
もし1人ぐらい逃げても、
政府は気づかない
だから何もしなくていいって
雷(らい)
それで逃げ出したんだ
◯◯
はい…
逃げてもあてがなくて
どうしたらいいか
悩んでたところなんです
雷(らい)
(この子は磨けば光る…)
雷(らい)
うちにおいでよ
◯◯
へ!?
◯◯
で、でも私は初対面ですよ
雷(らい)
僕は君のお父さんになりたい
どうかな?
◯◯
はい!お願いします!
お父さん
雷(らい)
じゃあ行こうか(*^^*)
◯◯
うん!
雷の家に到着
◯◯
わぁ、広い
雷(らい)
広いというより部屋数が多いかな
◯◯
そういえば、雷さんはご結婚
してらっしゃるんですか?
雷(らい)
え?どうして?
◯◯
指輪をつけているので
雷(らい)
君、すごいね
(やっぱりこの子は才能がある)
雷(らい)
僕には奥さんと子供6人がいる
◯◯
6人!?
女の子と男の子何人ずつですか?
雷(らい)
6人とも男の子だよ
◯◯
会ってみたいな…
◯◯
でも姿が見当たりませんが
雷(らい)
奥さんは病気で他界した
子供達は俺が居なくても
生きられるよう6人でさ
◯◯
すみません
雷(らい)
いいんだよ
過ぎたことだし
◯◯
雷(らい)
でも、いざ子供達を置いてみると
寂しくてね
雷(らい)
君がいれば良いかな?なんて
思ったんだよ
だから、タメ口で本当の
家族のように過ごそう
◯◯
雷、じゃなくてお父さん
雷(らい)
ん?
◯◯
殺し屋でしょ?マフィアかな?
スパイとしても働いてそうだけど
雷(らい)

(この子洞察力が凄すぎる)
雷(らい)
そうだとしたら?
◯◯
私弟子入りするよ(*´︶`*)
雷(らい)
へ?
(逃げずに向き合うとは…)
雷(らい)
一本取られたよ
雷(らい)
そうだ、僕はマフィアのボス
他にもスパイ、殺し屋を
している
◯◯
そっか…
雷(らい)
子供達を置いてでたのは
僕はこの仕事上誰かに殺される
かもしれない
その時に僕なしで生きれるように
強い殺し屋になれるように
◯◯
かっこいい😁
雷(らい)
!?
◯◯
だって、お父さんとしての優しさも厳しさも持っていて自分より子の
心配をしているじゃん!
雷(らい)
ありがとう
君は優しいね
◯◯
私を弟子にしてください!
雷(らい)
ああ!もちろんだ
ーーーーーーーーーーーーー
◯◯
これが私とお父さんの出会い
◯◯
お父さんは予想通り
殺された…
私が6年生の時、死ぬギリギリで私に電話をかけてきた
◯◯
実の子供より優先して私に
電話をかけてきた
お父さんの声が聞こえなくなった時決めた。お父さんを殺した相手を復讐すると
◯◯
でも、私はその兄弟の写真すら見たことないので連絡ができないまま
1年半が経った
◯◯
いつか、お父さんの子供と会えたら
そんな淡い希望を抱いている
すとぷり
ガサッ
◯◯
ッ!
ななもり
バレたか〜
◯◯
え…
そこには雷さんの面影がある
6人の男が居た…

17  

投稿日時:2022-04-04 17:18
投稿者:桜友
閲覧数:127

> 桜友さんの作品一覧をみる

↑このページの先頭に戻る